ブログで稼げなくなったのでYoutuber始めました

ブログ収益がヤバいです。

ここ1年急降下して、ついにサーバー代稼ぐのがギリギリのラインです。

一時期は月10万円超えの時もあったのが懐かしいです。

あの頃は、このまま月100万円も目指せるのでは!と夢見ていたものです。

ということで、今まで興味があったけど手を出していなかったYoutuberにチャレンジしてみました。

今さら感が否めませんが、動画広告市場は確実にまだまだ伸びるので新たな収益の柱を作っていきたいと思っています。

スポンサーリンク

ブログに人が来ない

ブログの収益が減った原因はハッキリしています。

このブログの集客がオーガニック検索(検索連動)に頼りすぎていたからです。

8〜9割くらいがオーガニックからで、SNSとかその他集客は2割程度に留まっていたのです。

時代は変わり、今やInstagramやTwitterなどSNSで情報収集する時代です。

このブログのメインテーマである「旅」や「グルメ」などはもろにその影響を受けて、これまでGoogle検索していたものが、Instagram検索に変わってしまったのです。

また、Google検索していた人ですら、Googleのアルゴリズムの変更で個人ブログより企業などの公式サイトが上位に来る傾向があり、またブログの中でも専門サイトが優遇されるようになっていったのです。

その影響をダイレクトに受けてしまい、このブログのPVは全盛期の1/4。収益は全盛期の1/100です。

結構ショックですが、時代の変化にこのブログが対応できていなかったので当然の結果ですかね。

少なくとももっとSNSでの発信をしっかりしておけば良かった。

検索から来ないと集客できないということは、つまりブログのファンがあまりいなかったということです。

ファンマーケティング大事ですよね。

ブログやるなら、ブログ×SNSの構造は必須です。

ブログの専門性についてはこれからこのブログをジャンルごとに分けるなんて大手術をするつもりはありません。

変わらず「旅」と「グルメ」はメインテーマとしつつ、日々の雑多なこともつらつらと書いていきたいと思います。

Youtuberのテーマ

さて、Youtuberを始めようと思ったものの、何を発信するべきか。

ブログの資産である「旅」と「グルメ」を発信しようかと思ったけど、致命的なことが。

動画素材としてほとんど残していない

のです。

静止画のスライドショーやトークだけでYoutubeにアップしても需要は限られてしまうでしょう。

また、これから動画を撮るとしても、このテーマなら「顔出し」は必要かなと。

Youtuberやるなら「顔出し」必須と言ってる人も多いけど、やっぱ最初は抵抗あるので顔出しなしのテーマでいきたいと思いました。

顔出しなしなら「ハウツー系」や「ゲーム実況」が多い印象ですね。

例えば、このブログなら副業や小遣い稼ぎなんかが合ってるのかなぁと思ってますが、これまでのYoutuberとどう差別化するかが非常に難しいところです。

と、色々と考えていても前に進まないのでとりあえず動画を一本作ってみることにしました。

動画編集で必要なこと

ハウツー系をメインにしていこうと思ってますが、手始めに手元にある動画素材に少し手を加えてYoutubeにアップしてみることに。

たまたま今年子どもを授かったこともあり、その時のエコー動画があったのでそれを編集してみました。

完成したのがこちら。

一つ編集してアップしたことで色々と分かりましたね。

まず編集ソフトをどうするか。

有名Youtuberの大半が使っているのが「Adobe premiere pro」と「Final cut」です。

特にAdobeの割合が多いですね。

これはサブスク制の編集ソフトで月額3,000円近くかかってしまいます。

うーん、高いですね。

とはいえ、動画編集の環境も大事なので一度無料トライアルで使ってみて編集したのがこのエコー動画です。

CMや番組編集などのプロも使っているソフトなのでとても高度でした。

使いこなすのは難度が高かったですが、最低限の編集であれば感覚的には分かりました。

あとは、この月額3,000円を腹を括って投資するかどうかですね。

そして、大切なのはサムネイル。

これは無料ソフトの「canva」が超絶優秀でした。

センスの良いテンプレートがたくさんあるので、それをベースにカスタマイズすればOKです。

上記サムネイルも「canva」で作成したものです。

これで無事アップまでいけましたが、これから撮影した素材をアップしていくとなると、カメラやマイクをどうするか問題もあります。

カメラはiPhoneの新しい機種ならそれなりのものを撮影できますが、音声はやっぱりPCやiPhoneのものだと厳しい印象があるので、買った方が良いかなぁ。

あと、ジャンルによって物撮りや顔撮りがあるならライトも欲しいよなぁ。

とか、要求は尽きないですが、まずはとにかく一つ動画を作ってアップするところまでやってみることをオススメします。

そうすることで編集やアップの大変さがわかるので、自分にあったテーマ、機材、編集方針などが見えてきます。

スポンサーリンク

収益化までの薔薇の道

Youtubeの収益化はすぐできるわけではありません。

直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上 · チャンネル登録者数が1,000人以上 · 18歳以上であること。

という厳しい条件があります。

最初はブログと同じで投稿しても誰にも見られない状況が続くかと思いますが、それを耐えて1,000人を目指すことになります。

そういう意味ではブログの時に同じ状況を味わってきたので、初期に変な期待値があるわけでもなく、そこは淡々とこなしていきたいと思います。

また、基本的にはブログに蓄積してきたハウツー系を解説動画にしていきたいと思っていますので、ネタは豊富です。

あとは、いかに分かりやすく詳しく解説できるか、そしてハウツー系の動画は溢れているので差別化して配信できるかですね。

この辺りは考えても答えがすぐ見つかるわけではないので、走りながら考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

Youtubeの最新記事8件