名物鯛茶漬け!博多天神「よし田」は絶対に行くべき博多グルメ

福岡へ1泊2日の旅行に行ってきました!

ミスチルのライブ目的だったのですが、福岡博多と言えばグルメ!

もつ鍋?ラーメン?明太子?
いえ違います。

博多に行ったら鯛茶漬けを是非食べてみてください!

天神駅近くの「よし田」という割烹屋さんがランチで提供してる鯛茶漬けが絶品なのです。

スポンサードリンク

鯛茶漬けの鯛の量は1.5倍がオススメ

店内は3階までありかなり広いですが、土曜日のランチ時に行くと満席。
一応予約はできるみたいです。

ランチは14時までなので、余裕をもって行った方が良いかも。
座敷の大部屋が多く、1人だと相席をお願いされてる人が多かったです。

メニューはこちら。

刺身定食やとんかつ定食もあるけど、鯛茶漬け一択です。

・鯛の量を増量するか
・天ぷらを付けるか

この二つが迷うところです。

ちなみに食べ終わって、鯛の量は1.5倍でちょうど良かったです。
2倍ならちょっと多すぎたかもしれません。

鯛1.5倍+天ぷらハーフセットをオーダー。

2,000円て結構良い値段してますね、、、。

無限に食べられる鯛とご飯

やってきました鯛茶漬け!

天ぷらはハーフにしてはボリュームありますね。

食べ方が置かれていました。

郷に入っては郷に従えということで、言われたように食べてみます。

鯛がすっごいコリコリ!

そして、このゴマっぽいタレと鯛の甘みがご飯と混ざって、、、あー旨い!

自称鯛好きの僕としてはこれまで色んな鯛料理を食べてきましたが、これが一番好きな味です。

ご飯はお櫃に入れられていて食べ放題。

この鯛があれば「無限に食べられるやつ」状態です。

続いて、お茶漬けにしてみました。

これはこれで鯛のタレが出汁に染みて美味しいのですが、やっぱり刺身の方が美味しいかな。

タレの旨味と鯛の甘みをガツンと感じるのが、そのままお刺身の方が強くきますね。

あと、テーブルにしれっと置かれているのが鯛のふりかけです。

これ、地味に美味しい。
ご飯が進んで仕方がありません。

最後にちょっと残念だったのが天ぷらです。

美味しいのは美味しいんだけど、ちょっと冷めてたんだよね。

天ぷらは衣がカリっとしてないと魅力半減です。

値段が2,000円もしてるのだから、ここはクオリティを保って欲しいところです。

という若干の改善点も見つかりましたが、全体的にはとっても美味しかったです!!

雰囲気も良いので、プライベートの旅行やデート、そして平日なら接待で得意先を連れてくれば評価が上がること間違いなしです。

博多に来ることがあれば是非立ち寄って欲しい名店です。

[st-mybox title=”店舗情報” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

店名:割烹よし田
住所:福岡市中央区天神1-14-10
アクセス:地下鉄「天神駅」12番出口徒歩4分
平均予算:2000円
星評価:[star45]

[/st-mybox]

博多グルメならこちらもオススメ

[st-card id=12452 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [st-card id=5349 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]
最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。