カスタマイズ ブログ 執筆記録・ノウハウ

【図解】WordPress(ワードプレス)って何?初心者でも分かるブログの始め方

更新日:

「Wordpress」でブログを始めようと思っている初心者の方へ。

ようこそ、ブログの世界へ。
このブログも「Wordpress」です。

始めることは決めたけど、何から準備をしたらいいかわからないですよね。

「はてなブログ」や「アメブロ」などは最初からフォーマットが整っているので、記事を書くだけでOKです。

でも、Wordpressは始めるにあたって「サーバー」というデータを入れる箱や「ドメイン」というネット上の住所を取得する必要があります。

あーよく分からない!
面倒くさい!

と思いますよね。

たしかに分かるまでは大変だと思いますが、分かった後はデザインの自由度を生かして自分だけのお洒落なサイトデザインをすることもできます。

またアクセスが集まってきたら、好きなところに広告を貼ってお金がもらえたりします。

これからブログを続けようと思っている人は、無料ブログより絶対「wordpress」をオススメします。

このブログもかれこれ5年近く続いてますが、wordpressは分かれば分かるほど、どんどん自分色に染まってきて愛着が湧いてきますよ。

そもそもwordpressって何?

ってところから、wordpressの始め方を初心者でも分かるように解説します。

「Wordpress」とブログ運営の関係性

簡単ではありますが、Wordpressとブログとの関係性を図解してみました。

インターネットの世界に様々なページが存在してますが、ドメインというネット上の住所があります。

「http://www.abcdefg.ne.jp」みたいなやつです。

そのページに表示する情報は「サーバー」と呼ばれるデータを入れる箱が存在し、そのサーバーとドメインを紐づけることではじめてユーザーはページを見ることができるのです。

そして、そのサーバー内にブログのデータが格納されているのですが、ブログを一から作成しようとすると、HTMLというコードを自分で作成しないといけません。

こういうやつです。

もはや暗号ですね。
プログラムを分かっていない初心者ができるわけがありません。

そこで、このプログラムを初心者でも操作できるようにしたソフトウェアが「Wordpress」なのです。

「Wordpress」ならこのような投稿画面で、初心者でも直感的に記事の書き方がわかるようになっています。

ただ書くだけで、先ほどの暗号みたいなプログラムはWordpressへお任せです。

そして、wordpressなら文字の装飾やデザインのレイアウトが自由自在です。

このカスタマイズ度合いは「はてなブログ」や「アメブロ」とは天と地ほどの差があります。

是非、自分好みのブログに仕上げていきましょう。

サーバーとドメインを準備しよう

前置きが長くなりましたが、いよいよ具体的な準備です。

Wordressをインストールする前に、先ほどの図に沿って、ブログデータを格納するサーバーとドメインを準備しましょう。

結論から言うと、どっちも「エックスサーバー」がオススメです。

【公式サイト】エックスサーバー

この後詳しく説明しますが、安定性、高速性、耐久性、ブロガー実績などを踏まえると「エックスサーバー」なのです。

レンタルサーバー比較

まずはレンタルサーバーですが、Wordpressに対応していてブロガーに人気なのがこの3つです。

月額料金 容量 転送量

エックスサーバー

900円(税抜)

(X10プラン)

200GB

70GB/日

さくらのレンタルサーバ

515円(税込)

(スタンダード)

100GB

80GB/日

ロリポップ!

250円(税抜)

(ライトプラン)

50GB

60GB/日

転送量とは、同時大量アクセスにどれだけ耐えられるかという指標です。

これが貧弱だとせっかくアクセスが集中してもサーバーダウンでページが見れなくなります。

目安としては、エックスサーバーの70GB/日があれば瞬間2,000アクセスでもサーバーダウンしないようなので、当分はどのサーバーでも心配ありません。

容量に関してはエックスサーバーが倍近くで他を圧倒していますが、月額900円の費用をどう考えるかですね。

ただ、ここで参考にして頂きたいのが、

こういったスペックはどこも似たりよったりだということです。

スペックはいいけど、実際に使ったらそうでもなかった。

という経験は色んな製品でありますよね。

そういう意味では、

「エックスサーバー」はブログ歴が長いユーザーや月間100PV以上のサイトを運営している人が最も使用しているサーバーです。

そして、そういった人々は色んなサーバーを試した結果、エックスサーバーに落ち着いているのです。

これが意味することは、

エックスサーバーを選んでいれば間違いない。

ということです。

実績に勝る参考材料はありません。

私自身は最初は値段にビビって「さくらレンタルサーバー」ではじめましたが、結局今はエックスサーバーに落ち着いています。

そして、サーバー移転でとても労力を使ったので二度としたくありません。

また、実績という意味では実際に使用していて感じたエックスサーバーの利点が他にもあります。

エックスサーバーの利点

驚異の安定性
アクセスが集中した時でもエックスサーバーで動作が不安定になったことがありません。

7日分のデータ自動バックアップ
地味に嬉しいのがこちら。もしもの時のために安心です。

充実のサポート
電話サポートが24時間365日対応

WordPressへの対応
WordPress自動インストールなど、初心者でも分かりやすい管理画面

安定していて、もしもの時のバックアップやサポートも抜群。

また、Wordpressへの対応がとっても便利なのです。

スペックだけじゃなく、このようなケアも抜群で多くのブロガーに愛されているのが「エックスサーバー」です。

一度ここに決めれば、よほどのことが無い限りずっと「エックスサーバー」で運営していくことになるかと思います。

【公式サイト】エックスサーバー

ドメイン無料or半額キャンペーンがお得

【公式サイト】エックスドメイン

続いて、WEB上の住所にあたるドメインですが、エックスサーバー一択です。

ドメインはその種類(.com .net .org)によって金額が異なります。

上記はエックスサーバーの例ですが、大体1,000円前後が相場です。

エックスサーバー以外にも、ムームードメインお名前.comなどが有名ですが、エックスサーバー契約者はドメイン半額やドメイン無料キャンペーンを頻繁にしています。

その時を狙って同時に契約してしまいましょう。

長く使用するサーバーとドメインはやはり同じところの方が交互性も良いし管理もしやすいです。

【公式サイト】エックスドメイン

WordPressをインストール

サーバーとドメインが準備できれば、ブログデータを入れる箱とインターネット上の住所ができたということです。

いよいよサーバー内にブログを運営するソフトウェアである「Wordpress」をインストールします。

インストールやセッティングと聞くとややこしそうですが、エックスサーバーなら一瞬です。

サーバーパネル内に「Wordpress」の項目があり、ここの「Wordpress簡単インストール」からできます。

事前に取得したドメインを選択して、後は流れに沿って進めば誰でも簡単にインストールができます。

無事にインストールが完了すれば、いよいよ「Wordpress」でのブログ生活がスタートです!

お小遣いだけじゃない世界が広がるブログ

正直ブログ運営は大変です。
ただ、大変だからこそ得られるものが大きいです。

お小遣いを増やしたいためにブログを始める人は多いでしょう。
私もそうでした。

でも、ブログで得られるのはお金だけじゃありません。

ブログを通してたくさんの出会いがあります。

最初はWEB上だけのものだったのが、リアルに会うことに広がり、お仕事をもらうことにもつながりました。

そんな可能性に満ち溢れたブログの世界へようこそ。

ミスチルの「終わりなき旅」という歌にこんな歌詞があります。

高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいいもんな

ブログとはまさにそんな世界です。

ブログは裏切りません。

そして、努力しただけ蓄積されて結果が出るのもブログです。

是非、Wordpressを通してこの素晴らしきブログの世界を感じてみてください。

月5万PV達成!ブログ開設から4年半でたどり着いたこれまでを振り返る

ブログ月間アクセス5万PVを達成しました! これは自分の中で一つの節目に設定していたので、やっとここまできたかという感じです。実に、ブログ開設から4年半もかかりました。 5万PVくらいなら数ヶ月で達成 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カスタマイズ, ブログ, 執筆記録・ノウハウ

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.