人気店の穴場!ホワイティ梅田「赤白」はワインに合うフレンチで酒飲み女子にピッタリ!

梅田の大人気フレンチバルの「赤白」に行ってきました。

今回訪れたのはホワイティ梅田店。

赤白は梅田に3店舗あり、他にはルクアと阪急三番街にあります。

今や行列が当たり前の人気店となってしまいましたが、ルクア店の混み方が激しいのに対して、このホワイティは意外と列が少なかったりして穴場です。

スポンサードリンク

お酒好き女子がひたすらおしゃべり

店内はキッチンをぐるっと囲むようにカウンター席で構成されています。

客層は2,3人の女子が圧倒的に多く、次にカップルです。

ワイングラス片手に顔を赤らめてひたすらおしゃべりしているような感じです。

この店に来たら男性目線はあまり気にせずに大好きなお酒をたっぷり楽しみたい、そんな女子が集まっておりました。

そしてこのお店はランチタイム関係なしにお酒を提供しているので、休日に「今日は昼間っから酒飲んでべしゃりたい!」という女子の来店が多いようです。

全員オーダーのフレンチおでん

こちらのお店でほぼ全員オーダーするのがこちらの「大根ポルチーニ茸ソース」

”フレンチおでん”ということで売り出してますが、とになくソースが濃厚旨味たっぷりでたまりません。

各料理のソースが圧倒的にクオリティが高く、そこにソムリエの資格を持つ人がフランスで買い付けたワインも並びます。

そりゃあ、お酒が進むよねっていう話です。

そして、この「大根ポルチーニ茸ソース」のお値段はなんと180円(税抜)!

めちゃくちゃ安いです。

その他の料理も軒並み安い割にはソースを中心に絶品すぎるお味でお酒に合い過ぎる。

本当にコスパが優秀ですよ。

とにかくソース命な料理たち

その他、オーダーしたお料理たちをいくつかご紹介します。

モンゴイカのアンチョビ仕立て
砂肝マリネのグリル グリーンマスタード
ウニのクリームパスタ
仔牛バラ肉のブレゼ

何度も同じことを言いますが、どれもソースが美味過ぎます。

すべての料理が外れ無しで美味しかったし、とても手が込んだ料理ばかりでした。

手が込んでいるからこそ、お肉料理やパスタ料理はオーダーしてから少し時間がかかります。

結構待たされますが、料理が美味し過ぎるのでそのイライラが一瞬で飛んでしまうくらいです。

そして、この料理と一緒にバケットも頼んでください。

最高のソースたちにバケットを浸して食べるのもこれまた最高ですよ。

唯一欠点をあげるとしたら、梅田の他の店舗よりメニューが少なめでした。

特にフレンチお好み焼きは絶品なので、それが食べれないのは残念でした。

お会計は2人で6,000円ほどでした。

お酒は2杯ずつでこの値段でしたので、酒好きの人でも一人4,000円くらいあれば大丈夫な予算感です。

フレンチ好きの方、バル好きの方、お酒好きの方、このお店はマジでオススメです。

スポンサードリンク

ルクア店と阪急三番街店はこちらをご参考に

[st-card id=7275 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”] [st-card id=7229 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”] [st-mybox title=”店舗情報” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

店名:赤白 ホワイティ梅田店
住所:大阪市北区角田町梅田地下街2-9ホワイティ梅田ノースモール2 B1F
アクセス:各線梅田駅より5分程度
平均予算:3,500円
星評価:[star45] 食べログhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27069385/

[/st-mybox]
最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。