グルメ 洋食

西宮北口の人気洋食屋さん「土筆苑」でちょっと贅沢なビフカツランチを味わう

更新日:

阪急西宮北口ガーデンズの向かいにある、前から気になってた洋食屋さんに行ってきました。
洋食とワインのお店「土筆苑(つくしえん)」です。

ランチ時にお店の前を通ると人だかりができていました。
少し並んでいざ入店です。

上品な西北マダムが集うお店

店内はカウンター席含めてたくさんの人で熱気がありました。

雰囲気は昔懐かしいというより、ちょっと上品な感じです。
客層は明らかにアッパー層の人たちで、お金持ちそうなマダム達が中心でした。

メニューはこちら。

王道の洋食メニューが並んでいますが、牛フィレ肉だったりタンシチューだったりと、ちょっと上のメニューもあります。

値段は1,500円前後となっており、ランチにしてはちょっと高めの設定です。
カレーも名物のようですが、昨日カレーを食べたので今回はビフカツとタンシチューをオーダー。

見た目(写真)はいまいちだけど絶品のお肉たち

まずはスープとサラダです。

スープは洋食屋さんのコーンポタージュだなって感じる濃厚なお味。
サラダはまぁ普通です。

そして、食べ終わったところにメインのビフカツ登場です。

見た目、なんというか普通です、、、。

メニュー通りなのであれですが、付け合わせがあった方が見栄えするんじゃないかとちょっと思ってしまいました。

ただ、一口食べるとウマッ!!
まず、お肉がとんでもなく柔らかい。スプーンで簡単に切れるくらいです。

そしてデミグラス的なソースとポテトマッシュがお肉と最高に合います。

ということで味は間違い無いのですが、サラダを食べた後にこれが来たので、ひたすらお肉ーご飯のループです。

なので、最後の方はちょっと飽きてしまったというか、せっかく美味しいのに勿体無い気がしてしまいました。

他のコロッケとかはワンプレートでサラダや付け合わせ的なものがあったので、これも同じタイミングでサーブすれば味も見た目も印象が変わるのではと思ってしまいました。

嫁の牛タンシチューです。

これもタンが超絶柔らかかったです。間違いない味です。
ただ、見た目がいまいちなのが残念でなりません、、、。

ということで、全体的に間違いなく美味しい洋食屋さんで流行っているのですが、たまたま我々がオーダーしたメニューと食べ方がミスでした。

隣で食べてたコロッケとエビフライがすげー美味しそうだった!!
今回のランチではこのお店の良さが十分体験できなかったので、近々再デビューしに行きます。

店名:洋食とワインのお店 土筆苑
住所:兵庫県西宮市高松町11-2-102
アクセス:阪急神戸線「西宮北口」駅徒歩3分
平均予算:1,500円
星評価:

-グルメ, 洋食
-

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.