ふるさと納税 日常

旅行好き必見!「ふるさと納税」高還元率の旅行券・ギフトカード・ポイント返礼品をピックアップ

更新日:

旅好きの皆さん、「ふるさと納税」やってますか?

私は今年までやってませんでしたが、もっと早くやっておけば良かった!
と今更ながら後悔しております。

「ふるさと納税」の返礼品と言えば、肉、カニ、米が有名ですが、旅行好きにとってもお得な「旅行券」「ギフトカード」「ポイント」の返礼品が充実しています!

たった2,000円で数万円分の旅行ギフトがもらえるのだから、やらなきゃ損ですよ!

”旅行好きの視点”で見たオススメ高額返礼品をご紹介したいと思います。

【還元率50%】ツーリスト旅行券:大阪府熊取町

大阪府熊取町より、「近畿日本ツーリスト」や「クラブツーリズム」を運営するKNT-CTホールディングスグループの旅行券です。

還元率は驚異の50%。

窓口にて国内旅行、海外及び各種乗車類(航空券・JR券)、宿泊券、観光券など引き換えが可能です。

しかも、有効期限が無いとのことでとっても便利です。

こちらに寄付できるのは10月末まで。

交通、宿泊、観光と使い勝手が良いので、旅好きとして最有力候補と言えるのではないでしょうか。

【還元率50%】日本旅行ギフトカード:佐賀県吉野ヶ里町他

佐賀県吉野ヶ里町より日本旅行のギフトカードです。

こちらも還元率は50%。

日本旅行関連の商品に利用可能で、インターネットからの申込にも使えるので便利です。

日本旅行ギフトカードは他にも「栃木県矢板市」「和歌山県高野町」「岐阜県池田町」など複数の自治体で受付をしています。

ただ、期間限定としている自治体も多く、返礼率を30%以下にするようにという総務省の通知を受けて、今後の間違いなく寄付可能な自治体が減ってきたり、還元率が下がったりすることでしょう。

【還元率50%】ピーチポイント:大阪府泉佐野市

大阪府泉佐野市よりピーチポイントです。

空飛ぶ鉄道と言われるほど格安のLCC先駆者として有名なピーチ。
こちらも還元率50%。

ただでさえ安いのに、50%も戻ってきたら里帰りや旅行がタダになりますね。

最近では海外も多く就航してるので、10万円くらい一気に寄付したら5万円返ってくるので海外もタダで行けちゃうかも?

【還元率70%?】スターフライヤーマイル:福岡県行橋市

マイルやポイント好きとしては注目の「スターフライヤー」のマイルです。

1万円の寄付毎に2,000マイルとなりますが、この価値をどう評価するか。

ちなみに東京ー大阪間の最低必要マイル数は、

・片道 4,500 マイルから
・往復 7,000 マイルから

となっています。

つまり、7,000マイルで往復しようと思うと、35,000円寄付する計算になります。

東京ー大阪間の往復航空券を早割等で購入しても25,000円程度はかかるので、そう考えると還元率は驚異の70%!?という計算ができなくもないです。

【還元率40%】Amazonギフト券:静岡県小山町

最後にちょっと違った角度から。

今大人気のAmazonギフト券です。
あまりにも人気で目を付け始められているので、もうすぐ終了するんじゃないかと噂されています。

このギフト券で直接旅に出るわけではありませんが、旅に必要なものをAmazonギフト券で購入すればいいんじゃないかと。

航空券、宿泊券、旅に必要な準備、すべて「ふるさと納税」でやってしまおうかと画策しております。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税でお得に旅に出られるのは分かった。

けど、ふるさと納税ってどんな仕組みでどうやってお金が返ってくるか今だによくわからない!
という方に簡単に説明すると上の表のようになります。

ようは、納税した額の内、その年の所得税と翌年の住民税から控除されるという仕組みです。
たった2,000円だけ納めて、それ以外は全額返ってくるのでやらなきゃ損だということです。

ちなみにどれだけ自分が寄付できるかは、楽天等、各ふるさと納税ポータルサイト等でチェックしてみてください。
控除上限金額の目安:楽天ふるさと納税

ちなみに今消費者が騒いでいるのは、この高還元率のレートが近々下がってしまうんじゃないかということです。

先日、総務省より

・返礼品の割合を3割以下に
・返礼品は地場産品のみにするように

という通達があったのです。

そのことにより、上で紹介したような高還元率の返礼品が次々に見直されているのです。
特に、11月に国からの調査が入ることから、10月中に見直す自治体が大半となっています。

早くやらないと、どんどん条件が悪くなるよ

ということです。

お得にふるさと納税する方法

最後にふるさと納税するにあたり、ちょっとだけお得な方法をご紹介します。

まず、ふるさと納税のポータルサイトはたくさんありますが、オススメは「ふるなび」です。

何が良いかって上の画像のように「Amazonギフト券コード」がもらえるのです。

1%分のAmazonギフトが返ってきます。
10万円寄付すれば1,000円です。意外にバカにできません。

さらに、なぜ「ふるなび」かというと理由があります。

それは、「ハピタス」というポイントサイトから「ふるなび」に入れば、さらにお得だからです。

その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

ハピタスって何?という人が多いと思いますので、簡単に説明すると、
普段の旅行や買い物などの申し込みを、ハピタスを通してするだけでポイントがもらえるというものです。

上の図のような仕組みです。

やることはいたって簡単で、ハピタスというサイトを経由するだけで、経由先のサイトではいつも通りショッピングをするだけです。

例えば、「ふるさと納税」と検索すると、

色んなふるさと納税のポータルサイトが出てきますが、「ふるなび」は0.7%ポイント還元されるのです。

右の黄色いボタン「P:ポイントを貯める」から「ふるなび」へジャンプするだけです。
やることは本当にそれだけです。

ハピタスの会員登録は無料ですし、名前や住所を入れる必要もありません。

「ハピタス」経由で「ふるなび」で寄付することで、0.7%還元。
「ふるなび」から寄付することで、さらに1%還元。

ポイント二重取りで合計1.7%もお得にふるさと納税できるということです。

是非一度お試しください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

-ふるさと納税, 日常
-

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.