アドセンス アフィリエイト クレジットカード ブログ ポイントサイト マイル マイル獲得術 副業

【陸マイラーの確定申告】ポイントサイトのポイントやマイルはどこまで課税対象になるのか?

投稿日:

陸マイラーの皆様。

今年の稼ぎはいかがでしたでょうか。
ポイントサイトやブログ広告で稼いだと思いますが、

 
確定申告してますか?
 

ドキッとしますよね?

副収入が「年間20万円を超えたら確定申告が必要」と言われていますが、いったいどこまでが対象なのでしょうか。

よく分からないから、なんとなくそのままにしている人が多いと思いますが、

 
脱税ですから!
 

はい、またドキッとしましたよね。

私もなんとなくそのままにしていましたが、ある程度収入が増えてきたら不安になってきました。

ポイントサイトのポイントも課税対象?
友達紹介ポイントも?

いったいどこまでが課税対象で何が該当するのか、陸マイラーの確定申告事情を調べてみました。

注意

※あくまでもWEB情報や知人に聞いた話を総合した情報ですので自己責任でお願いします。
※正確には管轄の税務署へお尋ねください。

ポイントサイトのポイント

みんな大好きポイントサイトのポイント。

買い物やサービス利用で溜まったポイントは年間数十万ポイントの人もたくさんいますよね。

あ、すでに20万円超えた!
と思った皆さん、ご安心ください。

買い物やサービスで溜まったポイントはお店側の値引き扱いとされ「非課税」です。

チェック

ポイントサイト利用のポイント=非課税

ただし、友達紹介となれば話が変わります。

友達紹介でもらえるポイントは値引きではなく報酬扱いで課税対象となります。

チェック

ポイントサイトの友達紹介ポイント=課税

てことは、陸マイラー界のレジェンド達は毎月10万以上の紹介ポイントをもらっている人がゴロゴロいますよね。

彼らは余裕で年間20万ポイントを超えているので、確定申告する必要があるということになります。

本当にみんなやっているのかなぁ。

クレジットカードのポイント

クレジットカードのポイントはどうか?

通常決済で溜まるクレジットカードのポイントは、上の論理で考えると値引きということになります。

では、クレジットカード入会キャンペーンなどでもらえる大量のマイルはどうか?

これもサービスに内包、またはサービスの延長と判断され非課税となります。

チェック

クレジットカードの決済ポイント=非課税
クレジットカードの入会キャンペーン=非課税

搭乗マイルと紹介マイル

マイルはどうか?

搭乗によるマイルはクレジットカード決済によるマイルと同じ考え方で値引き扱いで非課税となります。

また、キャンペーンでもらえるマイルもサービス扱いになって非課税となります。

反対に、「マイ友プログラム」や「Kaligo」のような紹介プログラムでマイルを受けると、これまでの理論からすると報酬=課税対象となります。

これはそうではないという説もあり、要確認事項です。

チェック

搭乗マイル=非課税
キャンペーン付与マイル=非課税
紹介報酬マイル=課税(※要確認)

ブログ広告による収入

陸マイラーをしているとマイラーブログを見る機会が多いですよね。

最初は見ているだけでも、だんだん自分も記録に残したい、交流したい、とブログを始めた人が多いのではないでしょうか。

ブログをしていると収益化のために「Googleアドセンス」や「Amazonアソシエイト」などを利用している人が多いと思います。

これらアフィリエイトによってもらえるものは報酬=雑所得にあたり課税対象となります。

ただ、現金で報酬をもらわずにTポイントやポイントサイトのポイントで受け取ることができるものもあります。

そんな場合でも、現金やポイントに関わらず、報酬という性質上のものはすべて所得として扱われます。

チェック

アフィリエイト広告報酬=課税
報酬を現金ではなくポイントで受け取り=課税

課税のタイミングとポイント価値計算

では、報酬のポイントをもらった時点で、たとえ有効期限が切れてしまったとしても課税対象となるのか?

答えはNoです。

そのポイントを使用したタイミングが課税のタイミングとなります。

また、そのポイントをマイルに交換して特典航空券を発券した場合。

例えばそれがビジネスクラスだったとしても、付与時の価値で課税計算されます。

チェック

ポイントをもらった時ではなく使用したタイミングで課税
ポイントを特典航空券に交換しても元が課税対象
ポイント付与時の価値で課税計算

法律上のポイントやマイルの納税ルール

ここまで課税、非課税の見解をまとめてみましたが、実は現在の法律上では、ポイントやマイルに関する納税の明確なルールが存在していないようなのです。

国税局が法人や個人事業主に提出を義務付けている「法定調書」というものがあり、例えばこんな項目です。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/mokuji.htm

こういった項目が実に50項目以上設定されているのですが、ここにポイントやマイルに関するものがありません。

つまり、明確な規定がないため課税となる理由がありません。

ポイントサイトが爆発的に流行りだしたのがここ数年なので、国がそれに追いついていないというのが実情でしょう。

言ってしまえば「完全にグレーの世界」ということになります。

ただ、最近マイナンバーカードとポイントやマイルを紐づけようという動きが出ています。

そうすると、

国が個人のポイントやマイルの付与状況を把握する

ということになり、突き詰められればより逃げられない状況になります。

今後どのように整備されていくか、陸マイラーとしては注視していかないと思わぬ落とし穴が突然待っているかもしれません。

チェック

ポイントやマイルの納税に関する明確な法律が無い
マイナンバーカードとの紐づけが検討中で今後に注視する必要がある。

あなたの雑所得は年間いくら?

ここまでのポイントをまとめます。

非課税

ポイントサイト利用のポイント
クレジットカードの決済ポイント
クレジットカードの入会キャンペーン
搭乗マイル
キャンペーン付与マイル

課税

ポイントサイトの友達紹介ポイント
紹介報酬マイル(※要確認)
アフィリエイト広告報酬

・ポイント付与ではなく使用のタイミングで課税
・ポイントを特典航空券に交換しても元の価値が課税対象
・法律上ポイントやマイルに関する明確な規定がまだない

これらを踏まえて合計の雑所得はいくらでしたでしょうか?

雑所得が20万円を超えると納税義務が発生します。

イレギュラーとして、「ふるさと納税」や「住宅ローン減税」などで確定申告が必要な場合は、雑所得が20万円以下であっても申告と納税が必要となります。

陸マイラーの経費を差し引く

さて、ここまでの整理で20万円を超えてしまって「納税だ!」と思った方はちょっと待ってください。

この20万円というのは、あくまでも「所得」ベースで「収入」ではありません。

陸マイラーとしての「収入」から、その収入を得るために使った「経費」を差し引くことができます。

この経費はどこまで認められるのかは諸説ありますが、陸マイラー活動やブログ運営で必要となったものを経費扱いとします。

参考までに私が経費扱いにしようと思っている項目です。

・ブログサーバー費
・ブログドメイン費
・ブログテーマ購入(AFFINGER5)
・ブログ運営に関する有料note購入
・外出用(ブログ用として)に購入した「Surface Go」

あとは、マイラーオフ会のようなものでの食費やアフィリエイトセミナーに行った交通費なども経費扱いにできるかもしれません。

この細かい線引きはいったい誰の判断でなされるのでしょうか。。。

このあたりの経費を差し引くと20万円を下回る人は、もしかしたら確定申告しなくてもよいかもしれませんね。

詳しい相談は税理士や管轄の税務署へ

以上、私が調べた限りの陸マイラーの確定申告情報をまとめてみました。

ただ冒頭申し上げたように、あくまでもWEB情報や知人に聞いた話を総合した情報ですので自己責任でお願いします。

正確には税理士に相談するか、管轄の税務署へ聞くのが間違いないと思います。

確定申告の時期になると無料相談コーナーなんかが設置されている自治体もあるようなので、このような予備知識を持った上で相談に行ってみようと思います。

また相談できれば、このページを更新していきたいと思います。

マイルやポイント活用術はこちらをご覧ください

超簡単!誰でもビジネスクラスで格安ハワイ旅行へ行ける方法

日本人の旅行やハネムーン先で常に上位にランクインしている「ハワイ」 誰もが憧れるリゾートには毎年約130万人もの旅行者が訪れています。 この数字は驚異的でアメリカを除けば世界1位。 2位のカナダが約4 ...

続きを見る

「Kaligo」のホテル予約で50社以上のマイレージを爆発的に溜める方法

爆発的にマイルが溜まるホテル予約サイトに出会いました。 「kaligo」ってご存知でしょうか? 役割的には皆さんご存知「エクスペディア」や「じゃらん」と同じなのですが、たった1泊の予約で爆発的にマイル ...

続きを見る

やらなきゃ損!「ファンくる」を使って外食をいつも大幅割引で節約する方法

外食する際、あなたはどんなクーポンを使っていますか? 「食べログ」「ぐるなび」「ホットペッパー」など大手グルメサイトからクーポンを提示してお得に外食する人が多いかと思います。 忘年会の幹事なんかすれば ...

続きを見る

-アドセンス, アフィリエイト, クレジットカード, ブログ, ポイントサイト, マイル, マイル獲得術, 副業
-

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.