台北(台湾)に到着してまずやった方が良い4つのこと

台北旅行から帰ってきました。

旅の番外編として、到着してすぐやっとけばよかったなぁと思ったことを4つご紹介します。

これから台北旅行する人のお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

両替をする

まず、前提として日本での両替は絶対にやめましょう。
レートが最悪ですごく損をしてしまいます。

詳しくは別記事に書いたのでご参照ください。

関連記事

年末に急遽台湾旅行を決めたので、外貨両替に行って来たのですが、私的に衝撃の事実を知ってしまいました。 いつも替えてる銀行で両替を済ませると、台湾ドルのレートが「4.14円」でした。 あれ?なんか高くないかと思って最新レー[…]

街中やホテルでも両替はもちろんできますが、空港で替えるのがレート的にも一番良いでしょう。

物価は大体日本の8割くらいかなという印象です。
食べ物が安いイメージがあります。

2人で3泊4日で5万円程度あれば丁度よかったです。

MRTのEASYCARDを買う

台北の地下鉄であるMRTは新しくとってもきれいで快適です。

しかも、料金も安く大体20元前後(70円くらい?)あれば、市内の大体の場所へは行けます。

そんなMRTの電子カードであるEASYCARDは日本のPASMOやICOCAと同じで、チャージして使用します。

しかも20%引きで乗れちゃうのです。

駅の自動改札機で購入可能で、100元から購入可能です。
そのうちの20元が手数料で80元は返却時に戻ってきます。

ですので、いきないチャージしないと改札で引っかかっちゃいますよ。

Free Wifiに申込む

台湾はWifi天国です。

街中のいたるところでWifiスポットがあり、外国人観光客には解放しています。

写真の「旅遊服務中心」と書いてあるところに行きパスポートを見せましょう。

すると、IDとPASSをもらえるので、それを「TPE FREE」というWifiポイントが出てきた時に入力しましょう。

日本語にも対応してるので、分かりやすいですよ。
台北駅にありますので、旅の最初に立ち寄ると良いでしょう。

スポンサードリンク

九份行きの電車予約をする

台北に行く日本人は必ず行くと言っても過言ではない、「千と千尋の神隠し」の舞台でもある「九份」

そこへはバスでもいけるのですが、特急列車に乗って名物駅弁を食べるのをおススメします。

そのために、急行もしくは特急電車に乗るのですが、週末や大型連休になると満席になる場合もあるので、「九份」に行く日が決まっていれば先に席を押さえておきましょう。

詳しい手順はこちらの記事を参照してくださいね。

関連記事

3日目。 明日は早朝のフライトなので、実質最終日。 この日は今回の旅の最大の目的である、千と千尋の舞台「九份」へ行きます! あの赤提灯の映画の世界があるかと思うと、とっても楽しみです。 まずは、「九份」への最寄駅「瑞芳(ルイ[…]

以上、台北旅の番外編でした!!

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。