NFT 仮想通貨 副業

【Sorare】参加リーグの期間・試合数から狙い目のリーグと時期を考察

Sorareには実に39リーグ、227クラブが参加しています(2022年2月現在)

選手を獲得する時に様々なリーグやクラブを目にして、いったいどのリーグの選手を買えばいいのか分からなくなりますよね。

 

リーグによって選手の価格や試合数、開催期間が異なります。

それを把握することで自分に合ったリーグや、その時獲得するに相応しいリーグがわかります。

 

今、自分はどのリーグの選手を買えばいいの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容 

・各リーグの開催期間

・各リーグの試合数

・初心者に相応しいリーグ

この記事を読んでいただければ、今あなたが購入を検討すべきリーグが分かります。

 

結論から言うと、日本人でSorareをはじめるならJリーグをおすすめします。

 

「まだsorareを始めてないよ」という方は下記記事もご参照ください。

Sorare(ソラーレ)の始め方・稼ぎ方を初心者向けに徹底解説

続きを見る

参加リーグ一覧

Sorareに参加してるリーグは下記の39リーグです。

Bundesliga
(ドイツ)
Austrian Bundesliga
(オーストリア)
Football League Championship
(イングランド2部)
Eredivisie
(オランダ)
Jupiler Pro League
(ベルギー)
Chinese Super League
(中国)
J1 League
(日本)
K League 1
(韓国)
Liga MX
(メキシコ)
Ligue 1
(フランス)
MLSPA
(アメリカ・カナダ)
Russian Premier League
(ロシア)
Premier League
(イングランド)
Premiership
(スコットランド)
Primeira Liga
(ポルトガル)
Primera A
(コロンビア)
Primera División
(チリ)
LaLiga Santander
(スペイン)
Campeonato Brasileiro Série A
(ブラジル)
Serie A
(イタリア)
Super League
(スイス)
Spor Toto Süper Lig
(トルコ)
Superliga
(デンマーク)
Superliga Argentina de Fútbol
(アルゼンチン)
European Championship
(EURO)
UEFA Champions League
(UEFAチャンピオンズリーグ)
UEFA Europa Conference League
(UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ)
UEFA Europa League
(UEFAヨーロッパリーグ)
UEFA Europa League Play-offs
(UEFAヨーロッパリーグプレイオフ)
AFC Champions League
(AFCアジアチャンピオンズリーグ)
UEFA Nations League
(UEFAネーションズリーグ)
WC Qualification Asia
(ワールドカップ・アジア予選)
WC Qualification Concacaf
(ワールドカップ・北中米カリブ海予選)
WC Qualification Europe
(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)
WC Qualification South America
(ワールドカップ・南米予選)
Africa Cup of Nations
(アフリカネイションズカップ)
Concacaf Champions League
(北中米CONCACAFチャンピオンズリーグ)
CONMEBOL Libertadores
(コパ・リベルタドーレス)
Copa America
(コパ・アメリカ)

こうやってみるとすごい数ですよね。

Sorareはここ1、2年で急速にリーグを拡大しています。

 

まずはこのリーグに参加している選手じゃないとスコアがつかないので要注意です。

逆に参加直後のリーグは狙い目ということになりますね。

 

では、それぞれのリーグ日程と試合数を比較していきましょう。

リーグ開催期間と試合数

※手動で検索したので間違いがある場合は大目に見てやってください(ご指摘ください)

 

こうやってみると、概ね大陸毎に傾向は分かれますが、その中でも微妙に違いがあります。

  • アジア:2月〜11月頃
  • ヨーロッパ:7月〜5月頃
  • アメリカ・南米:2月〜11月頃

というのが大きな傾向ですが、

ヨーロッパではオーストリアとデンマークが開催期間が少なく試合数も少なかったり、イングランド2部のプレミアシップの試合数がダントツで多いなどの違いが見られます。

 

Sorareでは試合に出ないとスコアが獲得できない=報酬がもらえないので、試合数はとても大事です。

試合数で言えば、イングランド2部、コロンビアのリーグが多いですね。

選手獲得のタイミング

では、このように各国のリーグ開催期間と試合数がわかったところで、今自分はどのリーグに参加すればいいのか?

ここでもう一つケアすべきは選手の買い時です。

 

一般的に

・リーグ開催直前=価格が高い

・リーグ開催直後=価格が安い

ということになるので、いつ買うかがとても大切です。

 

例えばJリーグ開幕直前の2月に選手を揃えたとしたら、長く選手を使えるというメリットはありますが、価格が一番高い時期になります。

なので、チームを集める資金が割高になります。

 

ただ、Sorareを始めたいと思っている人は早く試合に参加したいと思うので、リーグ終了直後から次にリーグまで待てないですよね?(私がそうでしたw)

 

ということも踏まえると、あまり直前にならない開幕1ヶ月半〜2ヶ月前くらいに選手を集めるのが、まだ比較的割安で獲得できるのでオススメです。

 

Sorareに慣れてくれば、リーグ開幕終了後に有望な選手を買いまくって次シーズン開幕直前に売ることで、多額の売買利益を獲得することもできます。

情報入手難易度

ここまで考えると単純に試合数が多いリーグが良いと思ってしまいがちですが、Sorareにおいてリーグや選手の情報入手難易度はとても大切です。

 

例えば試合数の多いコロンビアリーグの情報をどこまで入手できるのか?

試合結果はわかっても、選手のコンディションやスタメン可能性を事前に日々情報収集するのは大変ですよね。

 

その点、Jリーグやヨーロッパ主要リーグの情報は入手難易度が低いため、選手の獲得や配置計画を立てやすいです。

 

その中でもSorareユーザーはヨーロッパ人が大半なので、我々日本人がJリーグ情報を日々入手できるのはとてもアドバンテージになるのです。

リーグによる価格差

またリーグやクラブによって価格差があります。

当然人気リーグやクラブの選手はカードの価格が高騰します。

 

例えばレアル・マドリードとJリーグの下位チームではこれだけ差があります。

 

レアル・マドリード

湘南ベルマーレ

最終的には人気選手を獲得したいですが、初心者はまずはJリーグのチームから始めてみて感覚を掴むのが良いでしょう。

 

Sorareのスコアに選手の人気は全く関係ありません。

レアルだろうが湘南ベルマーレだろうが、試合で活躍したら平等に評価されるのです。

まとめ

以上のことをふまえて考察をまとめてみると、

 

試合数

チャンピオンズシップ(イングランド2部)46試合

Primera A(コロンビア)40試合

 

上記に合わせて38試合ではプレミアリーグ、Kリーグ、リーガエスパニョーラ、セリアAなどの主要リーグが続く。

オーストリア、デンマーク、アルゼンチンリーグは試合数が少ない。

 

 選手獲得タイミング

リーグ開幕直前は高い

 

情報入手難易度

Jリーグの選手情報は日本人ならアドバンテージ

 

 クラブによる価格差

人気度合いはスコアに関係ない

 

このようになり、日本人の初心者なら間違いなくJリーグがオススメです。

ただ、リーグ開幕直前になると高騰するのでタイミングだけは要注意といったところです。

 

まずはJリーグで始めてみましょう。

そしてその後、リーグの特徴を見極めて適切なタイミングで選手を売買し、自分のクラブを強化していきたいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

piko

30代リーマントラベラー。
社会人になって海外旅行にハマった遅咲き。 最近はマイルとポイ活でお得に旅する方法を知ってさらに渡航回数が激増中。
旅先でのご当地グルメも楽しみで、日本でも週末食べ歩きがルーティーン。
2018年SFC修行、2020年JGC修行解脱。

-NFT, 仮想通貨, 副業