SFC修行 ポイントサイト マイル マイル獲得術 ラウンジ

2018年SFC修行達成!悲願のプラチナステータス獲得までを振り返る

投稿日:

2018年SFC修行を無事解脱しました!!

ついにこの時がやってきました。
夏にふと思い立って始めたこの修行も、3ヶ月でクライマックスを迎えるという短期修行でした。

思い返せば本当にたくさん飛行機に乗った。
人生でこんなに短期間で飛行機に乗ることはこの先中々ないでしょう。

達成して今思うことは、

あの時SFC修行を決意して良かった!

ということです。

SFC修行を決意したあの日から解脱までを振り返ってみたいと思います。

まだ先だと思っていたSFC修行

はじまりは2018年7月。

ふとANAのホームページを見た時に「15,969PP」も溜まっていたのです。
これまで年間10,000PP前後でしたが、今年は仕事でたまたま出張が多かったのです。

正直SFC修行は自分にとってはまだ先の話、やること自体も特に決めていませんでした。

急に頭の中に降り注いだ「SFC」修行という目標。
修行に踏み出すか本当に迷いました。

何度も50,000PPまでのシュミレーションをし、出張の予測を立てつつ、自腹はいくらくらいだ、スカイコインを交換したら、、、みたいに頭の中はSFC修行だらけ。

でも、来年以降出張がある保障はないし、今これだけのポイントがあるってことは

「神様が今年修行して来い」

と言っているに違いないと思い込みました。

そう、運命だ。
今年修行する運命だったのです。

他の修行僧が1月から修行を始めている中、夏からはじめるという何とも遅いSFC修行が幕を開けたのでした。

もう引き返せない!夏(8月)から始める2018年SFC修行を決断!

今年も7月下旬で半分以上過ぎてますが、このタイミングでSFC修行を決断しました! そして、プレエコ予約変更不可のSINタッチも予約してしまったので、もう引き返せません。 陸マイラーとして本格的にマイル ...

続きを見る

はじめての修行「ITM-SINタッチ」をシュミレーション

修行するにあたり、サラリーマンである今の自分の状況を考えると平日休みはとてもハードルが高く、週末でしかも短期間で終わらす方針を立てました。

明日の予定は未定な業界なため、「プレミアム旅割28」をメインにするのはとてもリスクが高かったのです。

しかも、今年に入り修行僧対策なのかプレミアムクラスの費用が一気にアップしており、海外修行の方がPP単価が安いというのも海外修行をメインに考えるようになりました。

予定が立てやすい土日でいつ行こうか考えたところ、もっとも予定が読めたのがお盆の最終週8/18・19の土日。

ここに焦点を定めたのでした。
候補はシンガポール、クアラルンプール、シドニー。

完全土日で完結しつつ、時間と費用的にはまったのがシンガポールでした。
ただ、沖縄を挟む時間がなく、ITM-SINタッチというシンプルな修行ルートになったのです。

ここから色々調べました。

・入国しないで帰ってくる方法
・チャンギ空港での過ごし方
・ラウンジの使い方

など、はじめてのSINタッチ修行に胸を躍らせていたのです。

これまで海外旅行は何度も行ってきましたが、実は一人海外は初めてだったのです。
まるで、”初めてのおつかい”みたいな気持ちでソワソワしていました。

期待と不安の中、修行僧の先輩方のブログ等の体験記にとても助けられました。
これで準備は万端。の、はずでした。

入国しないSINタッチ!滞在わずか7時間のド変態「SFC修行」をシュミレーション

いよいよ今週末に迫ったSFC修行のSINタッチ。 同時に初めての一人海外でもありドキドキしておりますが、なんといってもシンガポール滞在約7時間というド変態日程なのです。 しかも、入国せず帰国するこ予定 ...

続きを見る

全然予定通りに行かない滞在時間7時間のSINタッチ

さて、いよいよ修行の日。

リュックを背負い、まるでこれから世界一周に旅立つような気分でいました。

が、早速歯車が狂い始めました。

帰りのチケットを伊丹で発券してもらうはずが断わられ、成田で再チャレンジするもさらに断られた挙句乗り遅れかけるという散々なスタートでした。

でも、はじめてのプレミアムエコノミーはとても快適で、SFCになったらこれが無料アップグレードになるんだと感動しておりました。

そして、無事チャンギ空港に到着。
しかし、ここから悲劇は続く。

帰りのチケットカウンターが予定時間にオープンせずに2時間近くも待たされ、、、その間もちろんラウンジが使用できず疲れもピーク。

やっとオープンしてラウンジのシャワーを使ったら、とても使いにくく荒れていました。

いかに日本人が時間に正確で、綺麗好きかというのを実感した瞬間でした。

それでもチャンギ空港は世界一の空港になっただけあって、ショッピングの充実や映画館などのエンタメ施設は素晴らしい環境でしたね。

全く予定通りにはいかなかったけど、なんとか寝ずに徹夜して帰りの便に搭乗したのでした。

いきなり出鼻をくじかれた!ITM-SINタッチ出発カウンターでまさかの展開@SFC修行①

SINタッチから帰ってまいりました。 まさかこの日が来るとは2ヶ月前は想像もつきませんでした。 決断の時と今回のシュミレーションはこちらの記事をご覧ください。 シュミレーションしていた通りにほとんどな ...

続きを見る

思わぬ出張ラッシュが続いて5万PP到達

ここからが自分にとってはうれしい想定外でした。

本来であればSINタッチを終えた段階でブロンズ達成し、あと20,000PPくらいが必要でした。

それが、この時予定していない出張案件がどんどん発生したのです。
普段そこまで出張が多くない僕にとってまさにボーナス。

「〇〇に出張」が「〇〇出張で〇〇PP」と脳内変換されていました。

なので、逆に急に出張が無くなったり、予定が重なって後輩に出張をお願いする時はPPがもらえない悲しさに溢れておりました。

そして、9月10月の出張ラッシュでまさかの50,000PP達成となったのです。

全工程がこちら。

ほぼ出張です!(@BIZはANAの出張サービス)

PP単価は当たり前ですが驚異の2.76円。
SINタッチもスカイコインで大半を充当したので、実質持ち出しは3万円くらいでした。

結果的にもはやSFC修行とは言えないかもしれません。

ただ、50,000PP達成しましたが、この後年内の出張予定が逆に無いのです。
自分的には会社の出張を上手く利用してピッタリ達成したという達成感はあります。

そして、最終的には最初で最後のSFC修行となりましたが、ITM-SINタッチは今となってはとても貴重な経験となりました。

今でもシンガポールの街に出たかったなという思いはありますが、SFCホルダーとしてまた行きたいと思います。

最後に

画面が変わってプラチナステータスになりました。

感無量です。

一生もののステータスであるSFC。
普段の出張や旅行、家族ができたら子供に家族カードを渡すこともできます。

人ぞれぞれ価値観は違いますが、ちょっとでも旅好きな人なら修行する価値があると思います。

ANA上級会員となっての初めてのフライトはどこになるでしょうか。

今から楽しみでなりません。

-SFC修行, ポイントサイト, マイル, マイル獲得術, ラウンジ
-,

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.