旅行記 日本

超スパルタなダイビング合宿の後は「ジャッキーステーキハウス」へ:沖縄ダイビングライセンス取得旅行記2・3日目

更新日:

2日目。
いよいよダイビング合宿始まります。

場所はプールではなく、いきなり海洋実習です。
南城市の海まできました。

容赦無いスパルタ講習にクタクタ

太陽の光と、キラキラした海がなんともキレイです。
なんくるないさーだねー。

まずは、酸素ボンベなどの機材の取り付け方講習。
今まで体験ダイビングでは任せってきりだったので、この重い機材を扱うのはなかなか大変でした。

その後、さっそく海に入り実習ですが、自分一人だと、足元が浮いたり、体がまっすぐ保てなかったり、今までインストラクターに支えてもたってたんだなーと実感。

とはいえ、自分ひとりで海の中を泳ぐのはそれだけで楽しかったです。

そんなこんなで、2日間、朝9時から17時頃までビッチリ実習で容赦ありません。

できなかったら怒られるし、プログラム通りで休憩する時間もお昼以外はあまりなかったので、これお金払ってやってることか?とふと思ってしまうくらいハードでした(笑)

2日目なんて、ホテル戻ったらそのままベットにバタンキューであまり記憶がありません。。。
ほんとにほんとに舐めてましたよダイビング合宿。

そうして2日間の海洋実習が終わり、疲れ切った僕たちにインストラクターは

「今から学科実習をおこないます」

だって。。。

一瞬、みんなが止まった瞬間でした。
くたくたの体を引きずってダイビングショップにて学科テスト。

これまた50点満点で40点以上というハードなバーがあり、
点数が取れなければ再テスト(もちろん違う問題で)というエンドレステストです。

相方が再テストになりましたが、なんとか無事通過。
念願のPADIオープンウォーターを取得したのでした!!
やった!!

カードは後日送られてくるとのことで、お楽しみ。

ダイビング終わりのステーキは鉄板過ぎる美味しさ!

クタクタの体だったけど、合格祝いもかねて美味しいと噂のジャッキーステーキハウスへ。

こちらも地元の人も行きつけの人が多い老舗店。
店内は昔懐かしの昭和な雰囲気です。


注文したのはテンダーロインステーキ。
まずは、サラダとスープがきます。

この店はステーキが美味しいと有名ですが、実はスープだけが微妙ということでも有名(笑)
実際、、、、微妙でした!

なんか、薄いというか、味がないというか、よくわからない初めての味というか、、、そんな感じ。
そして、メインのステーキがきました。

美味しそう!!
肉厚で、かつ柔らかく、これは本当に美味しかったです。

ここのオリジナルソースがこれまた合う!!そしてビールにも!!
がっつり食べたい男子にはたまらないと思います。

そんなこんなで祝杯をあげて最後の沖縄の夜が更けていきました。

■ジャッキーステーキハウス
沖縄県那覇市西1-7-3
ゆいレール・旭橋駅から、徒歩約10分
営業事案:11:00~翌1:30
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000054/

余談ですが、合宿中の海にちらっと立ち寄った天ぷら屋さんがおいしかったので、近くに行く際は是非。

-旅行記, 日本

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.