武庫之荘「ROGSPA 883 CURRY」のスパイスカレーは辛い物好きにはたまらない味

本日のランチはカレー。

インスタでたまたま見つけた武庫之荘の「ROGSPA 883 CURRY」
調べてみると、シェアショップ&レンタルスペースのお店みたいです。

スパイスカレーが美味しいと評判です。

武庫之荘駅の南に歩いて5分くらいの場所にあります。
「スパイスカレー」と出てますが、それを見なかったら雑貨屋さんみたいな風貌です。

スポンサードリンク

雑多な雑貨屋さんでのスパイスカレー

店内は物に溢れていて、ビレッジバンガードみたいな雑多な雑貨屋さんといった感じ。

ランチメニューはカレーの一択でメニューも決まっています。

この日は花山椒の辛口キーマカレーとひよこ豆カレーの2種盛りとのこと。
普段はどうやら3種盛りみたい。

値段は900円です。

こちらです。

2種盛りというよりキーマカレーメインです。

「結構辛いですよ」と事前に言われて、嫁は特別に甘口にしてもらいました。

では、頂きます。

、、、うん美味い!
花山椒は麻婆豆腐の山椒の味がします。

食べた後にじわじわと辛さがやってきます。
でも、その辛さが嫌じゃない。

ガツンと辛い!ではなくじわじわ辛くて美味しい。
カラムーチョの「ポテトが辛くてなぜ美味しい」状態に似ているのかもしれません。

カラフルなスパイスが合わさったカレーではないですが、それぞれの素材がシンプルに美味しい。

辛さで汗が出てきますが、ギリギリ不快じゃない辛さをキープして清々しいです。

また、温泉卵を混ぜれば味がまろやかになりまた美味しい。

ひよこ豆の方はやさしい味で辛いキーマの合間に食べるのにいい具合。

何かが主張する味では無かったですが、素朴で好きな味でした。

夜はBAR!気さくなマスターにまた会いに来よう

食べていると、丁度良い間合いでマスターが「お近くですか?」と話しかけてくれました。

4年ほど前にオープンしたお店で夜はBARをしているようです。

カウンターにはお酒がたくさん並んでいて「美味しいお酒がたくさんありますよ」とやさしい微笑みのマスター。

お店の雰囲気と合わせて、夜もきっと居心地が良いのだろうと想像できました。

仕事帰りにわざわざ途中下車して一度来てみようかな。
カレーも美味しかったけど、お店の雰囲気とマスターも印象に残ったのでした。

店名:ROGSPA 883 CURRY
住所:兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目5 南武庫之荘1丁目5−15−102
アクセス:阪急神戸線「武庫之荘駅」南口から徒歩5分
平均予算:900円
評価: 4

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。