カフェ グルメ

氷とお芋の専門店「らんらん」は素材と氷本来の味を生かした最高のかき氷

夏です。
本当に毎日暑いですよね。

暑い夏といえば「かき氷」
ということで、茨木の商店街にひっそりと佇む氷とお芋の専門店「らんらん」に行ってきました。

事前に調べると食べログ「3.5」
期待大です。

お芋も美味しいけど、氷が最高


商店街に馴染むベタな外観。
特別これといって可愛い感じでもないのに人がいっぱい。

日曜日の14時くらいで20分程待ち時間となりました。
その間、店頭を見てるとスイートポテトやお芋タルトなんかも売っていて美味しそう。

店内は10人ちょっとでいっぱいになるサイズ感でこじんまりしてます。
壁にメニューがあります。

看板メニューはお芋屋さんだけあってかき氷の「芋づくし」
値段は850円とかき氷にしては若干高めの設定。

相方が早々にこれに決めたので、せっかくなので別の「旬の果物にミルクセーキ」をオーダー。

じゃん!
お芋づくしです。

全面にお芋ペーストがどっさり、氷の中にもお芋があります。
お芋の皮で作ったメープルソースをつけて召し上がれ。

一口食べて最初に思ったのは、「お芋」ではなく「氷」が美味しいということ。
さすが氷屋さん。

氷に味があるわけではないけど、澄んだ味というか口当たりの良い氷でした。
お芋自体も芋本来の味が強くてとても美味しかったです。

次にミルクセーキをかけた旬の果物かき氷です。
これが、味の強いお芋ペーストが無いだけあって、さらに氷が美味しく感じました。

そして果物はというと、旬だからなのかどれも本当に美味しい。
キウイ、スイカ、すもも、メロン、グレープフルーツなど盛りだくさん。

しかも、果物がそのままではなくフローズンされていたのが、口に入れた時に冷んやりでなお美味しかったです。

ミルクセーキも氷と果物を適度な甘さで包み込んで味をより引き立ててくれます。
果物と氷の美味しさ両方が際立った素晴らしいかき氷でした。

ということで、全体的にとても満足。流行るのがよく分かります。
次は売り切れだった「桃の限定氷」を食べたいなぁ。

店名:らんらん
住所:大阪府茨木市元町1-21
アクセス:阪急「茨木市駅」徒歩5分、JR「茨木駅」徒歩約15分
食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27019416/
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カフェ, グルメ

Copyright© Endless Journey , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.