オススメ商品 日常

小さい!軽い!「Surface Go」HDMI映像出力プレゼン用にオススメなType-Cプラグイン

投稿日:

「Surface Go」を購入してから仕事でも大活躍しているのですが、先日得意先にてプレゼンテーションがあったので、スクリーンに映像出力してみました。

その際にType-cのHDMI出力&USBにてメモリースティックを使用できるプラグインを探してましたが、最適なものが見つかりました。

「VAVA」というメーカーのものですが、

・小さい
・軽い
・取り付けた時にブラブラしない

という優れもので、外出先に持ち歩いてスマートにプレゼンするにはピッタリでしたのでご紹介します。

質感があって持ち運びに便利

まずは、中々上品な箱に入ってやってきました。

こういった類のものは簡易包装されてたり安い箱が多いので、この時点ですでに好印象です。

開けた時もまるでブランド品のキーホルダーを買った時のように上品な佇まいでした。

では、いよいよ箱から出してみましょう。

とっても小さいです。

サイズ:84 x 28 x 9mm
重量:28 g

手の大きさと比較してもらえれば見た通りですが、コンパクトで重量もわずか28gです。

持ち運びPCで軽さを重視していたので、アクセサリーもできるだけ軽いのが嬉しいですよね。

ポートは4K対応HDMI、USB 3.0×2、Type-c となっています。

HDMIで映像出力しながらも、メモリースティックなどのUSBが使用でき、Type-cを使用すれば充電だってできてしまいます。

「Surface Go」へのフィット感とスムーズな出力

Surfaceに接続した感じがこちら。

ピタッとフィットしてます。

そして見にくいですが、ブルーランプが付き、きちんと通電していることがわかるのは嬉しい気づかいです。

このフィット感がとても大事です。

ダメな例はこちら。

これはただのtype-cからUSBへの変換プラグですが、ケーブル系の変換プラグならtype-cの場所がSurface Goが高い影響でぶらんぶらんしてしまうのです。

こうなってしまうとケーブルにも負担がかかるし、見た目も良くないですよね。

表裏反対向けても可能です。

Surfaceを充電する時は裏向けてしまうと干渉するので、先ほどの写真のように表向きで上に装着する形になります。

メモリースティックを装着してみました。

問題ありません。
データ転送速度なども含めてスムーズでした。

では、最後に自宅のテレビにHDMI出力してみました。

全く問題なくスムーズに投影でき、映像もPCで見るのとなんら遜色なくキレイでした。

小さい、軽い、フィット感の3拍子揃ったプラグ

ということで、小さくて軽いため持ち運びに便利。

そして、装着時のフィット感も抜群です。

「Suface Go」で映像出力してプレゼンテーションする機会のある人には最適なプラグインではないでしょうか。

仕事以外でも、例えば家族で旅行の写真などをみんなで見る時にも大活躍ですね。

是非一度チェックしてみてください。

他にも比較してた商品はこちら。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オススメ商品, 日常

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.