GW男3人旅の初日はフィリピン料理「マリバゴグリル」で乾杯!:セブ旅行記1日目

IMG_6138

GWにフィリピンのセブ島に行ってきました!
久々の男3人旅。

テーマは「旅猿」的な感じです。
ぶらりと街を散策して、気になるところに思いつきで飛び込んでいきます。

ルートは関空からマニラ経由でセブ入り。

飛行機ははじめてのフィリピン航空。
前評判は機内食が美味しくないとか。

微妙に不安になりながらも搭乗。

スポンサードリンク

機内食が意外と美味しかったフィリピン航空

まずは座席間隔が正直狭かったです!
LCC並み?

実際お金持ってる人は座席チェンジを依頼されている人もちらほら。
ちなみに30ドルで変更できたみたいです。

あと、結構な距離にも関わらず機内エンターテインメントのモニターが無いのです!

これはショック。
機内で映画見るの何気に楽しみなのに、、、。

気を取り直して機内食。

この日はチキンとの2択で選んだのは「鮭のチャンチャン焼き」みたいなやつ。

IMG_0201

これが美味しかったのよ!
前評判とのギャップが激し過ぎだわ。

ANAの機内食までではなかったけど、自分の中ではかなり上位に入ります。

もう一回言うけど、美味しかったですよ。
フィリピン航空の機内食。

CAさんのサービスも全く問題ありません。

IMG_0203

そして驚いたのが機内でWifiが少しだけ無料で使えます。
30分くらい?

有料の機内Wifiはちらほらあるけど、無料でできるのははじめて聞きました。

機内から「今飛行機の中だよ」なんてLINEを送ってみたりして。

IMG_0208

マニラの空港に到着です。

ここで未だに不明なのがトランジットの荷物を引き上げるのかどうか。
ネットで調べても意見が分かれていました。

関空では同じフィリピン航空だから引き上げは必要無いと言われたけど、マニラではピックアップしてくれと言われ、、、

結局、荷物が届かないのが嫌だったらピックアップしたけど、実際正しいのはどちら?

ちなみに帰りはピックアップ無しでも無事に関空に到着したから、たぶんピックアップしなくても良いはず?

IMG_0207

トランジットの移動中に遭遇した「Jollibee」。
国民的ファーストフードとのこと。

値段も100円くらいで食べれるのでお時間のある方は是非。

1時間のトランジットを経てついにセブ島へ出発。

マニラからセブへは1時間ちょっと。
あっという間に着きました。

地元で評判のグリルレストランで乾杯!

IMG_6140

空港から出ると東南アジア独特のあの空気感と匂い。
雑多なあの感じ、嫌いじゃ無いです。

タクシーに乗って今夜の宿泊先へ移動します。
声かけてくるタクシーは無視です。

黄色いメータータクシーに乗りましょう。

今夜のホテルはマクタン島のリゾートエリアにある「ホテルホワイトサンズセブ」

IMG_6172
IMG_6291
IMG_6142

緑に囲まれたアットホームな雰囲気でとっても素敵です。
値段の割にはグレードが高いのでオススメです。

まずは旅の資金の両替に近くのスーパー「SAVE MORE」のレートが良いとのことで行ってきました。

ホテルから徒歩2、3分です。

IMG_6150
IMG_6149

小綺麗なスーパーなので旅の常備品を買うのにオススメですよ。

両替のレートは1円あたり4.3ペソくらい。
これは日本の空港と比べると1ペソ以上も差がありビックリしました。

いかに日本の空港で両替するのがもったいないかよくわかります。

旅の資金をゲットしたところで旅の初ディナー。
有名なフィリピン料理「マリバゴグリル」へ。

IMG_6159
IMG_6157

こちらもホテルから徒歩2、3分くらい。

エントランスゲートをくぐると緑に囲まれた空間がリゾート感が溢れていて素敵です。

結構なキャパがありましたが、観光客と地元の人でごった返してました。

IMG_6153
IMG_6156

とりあえず恒例のご当地ビールで乾杯!

スパイシーなグリル料理と一緒に流し込めば幸せ満点です。
テラス席で涼しい風を浴びながら旅のはじまりを感じていたのでした。

さて、明日はターシャとチョコレートヒルズを見にさっそくボホール島へ旅立ちます。

関連記事

2日目。 今日はさっそく遥々セブからフェリーでボホール島へ向かいます。 ボホール島といえばメガネ猿の「ターシャ」と「チョコレートヒルズ」で有名です。 とはいえツアーで行かず、自力で目指します。 場所もはっきりわか[…]

スポンサードリンク
最新情報をチェック!