キッチンペーパーを活用して果物をすぐ腐らせない保存方法

  • 2015年11月14日
  • 2020年10月18日
  • 日常
  • 10view

実家から大量に柿が届きました。

柿畑があったため、子供の頃から柿は食べ飽きています。

でも嫁は柿が大好きみたいで、それを知った母が送りつけてきます。
田舎の人は送るの好きですね。

二人でこんなに食べられないし、すぐ腐ってしまうなぁと思っていると、嫁が何やらゴソゴソと作業しはじめました。

キッチンペーパーを使った簡単なケアだけで果物の鮮度が飛躍的に伸びるとか。

スポンサーリンク

キッチンペーパーと水だけで簡単保存

まずはこれくらいのサイズにキッチンペーパーをカット

これくらいのサイズに折りたたみます。

果物のヘタのサイズを意識しましょう。

水に浸して絞ります。

ヘタの部分に合わせてペーパーを載せます。

あとはラップに包めば完成です。

たったこれだけの工夫で普段より2週間くらいは長持ちするみたいです。

特に一人暮らしの人なんかは実家から大量に生物が送られてきて、嬉しいんだけど困りますよね。

そんな時はこの保存方法で長持ちさせましょう。

スポンサーリンク