鴨餃子が名物!東梅田の鴨料理ワインバル「オペレッタ」はお酒好き女子やカップルにオススメ

東梅田に美味しい鴨餃子があるとのことで「オペレッタ」に行ってきました。

場所は梅田からお初天神の通りを南に下って終点くらいにあります。

訪れたのは金曜日の夜、いわゆる”花金”です。
こんなまともな時間に食べたのは久々ですが、予約でいっぱい。

が、しかし!たまたま予約で来なかった席が空いてラッキーにも入店できました。

その後も、続々とお客さんが来てたので週末は予約必須ですよ。

スポンサードリンク

まずは鴨餃子の赤と白を食べ比べ

店内はカップルと女子会的なグループでとても活気があります。

ワインバルだけあって、皆さんワイン片手にトークを楽しんでいます。

まさにリア充、花金を絵に描いたような世界でした。
餃子メニューはこちら。

名物は鴨餃子。
赤と白、そしてシャンパン餃子、フォアグラ餃子なんてのもあり迷います。

とりあえずは定番の白赤ミックス餃子をオーダーしました。

白はシンプルな鴨餃子。
赤は八丁味噌とラー油をあらかじめ練りこんでます。

お味はというと、鴨エキスが染み込んでいて肉汁が美味しいのだけど、どこか上品な味がします。

これがワインに合うということなのでしょうか。

特に普段鴨料理を食べるときにオーダーする赤ワインがとても合う気がします。

もちろんビールも相性抜群なので、一杯目はビール、二杯目からはワインがオススメかな。

餃子を食べたい女子はいっぱいいるけど、王将でがっつり食べるのは恥ずかしい。

みたいな層をがっつりゲットしていることでしょう。

〆に鴨の塩焼きそばがオススメ

他にも一品料理もいくつかオーダー。

前菜の盛り合わせ。

味はまぁ美味しかったけど盛り合わせにしては割高なので単品オーダーがオススメです。

クリームコロッケ。
もっとゴロッとしたのがくると思ってたからイメージと違う!

女子を意識した大きさ?
物足りないのでオススメしません。

鴨塩焼きそば。
これ、オススメです!!

鴨だしが焼きそばに染み込んで絶品です!

〆料理だけど、白ワインとかにも合うかも。

最後にアイスクリームでお口直しです。

こんな感じでドリンク入れて二人で6,000円ほどでした。
餃子メインに食べると値段もそんなにいかないのでコスパも良いです。

餃子とワインバルが好きな女子に目をつけた時点で勝ちですね。
これからもっと流行りそう。

店名:オペレッタ52
住所:大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル ラ・オカシオン1F
アクセス:地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩5分、地下鉄谷町線「東梅田駅」徒歩3分他
平均予算:3000円
評価: 3.5
食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27082545/

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。