アメリカ 旅行記

「I'm in a NewYork」人が幸せになれる空気があるニューヨークの魅力

この年末にニューヨークに行くことに決めちゃいました。

12月26日より6日間、現地3日間の短期間ですが、世界の大都市ニューヨークに行ってきます。

なぜニューヨークなのか?

それは、その場所に行った誰もが口にする「幸せな空気感」です。

私がニューヨークへ行く理由

ニューヨークにはたくさんの魅力的な観光スポットがあります。

・ブロードウェイで本場のミュージカルを見る
・エンパイアステートビルからの夜景を見る
・グラウンドゼロへ行く

などなど、具体的な行きたい場所はあるものの、きっかけはそこだけではありません。

それは、ニューヨークに行った誰もが口にする

歩くだけで楽しい空気感がある
人がみんな幸せそうな表情をしてる

という幸せ・楽しいオーラを感じていたからです。

どの観光地が良かったよりも、そのことを楽しかった理由にしていたのが、とても印象的でした。

ある少女がニューヨークで出会った光景

ある少女がニューヨークに初めて行った時のことです。

道端にある、憧れのベーグル屋さんで楽しそうにベーグルを食べようとしました。

すると、隣にいたおじさんが、

「なんでそんなに笑顔なの?」

と聞きました。

少女は

「I'm in a NewYork」と答えました。

その瞬間、おじさんがニコリと笑顔になり、手を天に向けて広げ、

「Welcom to New York!!」

と叫んだのです。

すると、周りにいた人たちが連動するように

「Welcom to New York!!」「Welcom to New York!!」と叫んだのです。

なんて光景なんでしょうか。
こんなこと日本ではありません。

この話を聞いた時、次の行先が決まりました。

人々が自然と幸せになれるような空気を持っているニューヨーク。
たしかめてきます。

そして、自分もそんな光景に出会いたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ピコ丸

30代リーマントラベラー。
社会人になって海外旅行にハマった遅咲き。 最近はマイルとポイ活でお得に旅する方法を知ってさらに渡航回数が激増中。
旅先でのご当地グルメも楽しみで、日本でも週末食べ歩きがルーティーン。
2018年SFC修行、2020年JGC修行解脱。

-アメリカ, 旅行記