グルメ 和食

芦屋の山奥にある「むら玄」はこだわりの手打ち十割そばにこだわった高級店

芦屋の山奥に高級そば店があるとのことで行ってきました。

「むら玄」というお店で、阪急芦屋川から北へ344号線をずーーーと登った先にあります。

山道をグルグル上がっていくので、本当にこんなところにあるのかと不安になります。

11:30の開店を目指して祝日に行きましたが、11:40時点ですでに満席。

結局1時間くらい待ちました。

駐車場は10台くらいありますが、大体みんな車で来てるのですぐ満車になるので注意です。

盛りそば、卵焼きが1,000円超えの衝撃

店内はテーブル席で40席ほど。

テラス席もありペット可です。

天井が高く開放的で、山奥のゆったりした空間の中に光が差し込んで癒されます。

メニューはこちら。

高い、、、手打ち十割そばとはいえ「盛りそば」が1,100円です。

単品メニューもありますが、「玉子焼き」は衝撃の1,000円。

東京の高級店でも、もうちょっと安いような気がします。

行く前は無難に天ぷらそばにしようと思ってたけど、天ぷらはないのね。

「冷:盛りそば」と「温:にしんそば」、そして衝撃の「玉子焼き」をオーダー。

まずは、そばを待っている間に玉子焼きです。

これが1,000円ですか。

まずはそのまま頂くと、玉子焼きというかだし巻きに近い感覚で、そのだし感がとても美味しかったです。

次に大根おろしと醤油を少しで頂きましたが、そのままの方が明らかに美味しかった。

というのも、大根がちょっと辛くて残念でした。

そば麺の表面に違いを感じる

続いて名物「盛りそば」

さっそくお出しに浸して頂くと、麺の食感が違う!

麺のコシというより、麺の外がちょっとだけ硬いのです。

これが嫌な硬さじゃなく、そばの歯ごたえを生み出して良い触感。

麺と出汁の味自体も美味しかったですが、この表面の硬さで歯ごたえと喉ごしを感じられて美味しかったです。

ただ一つ残念なのが、あまりにボリュームが少ない!

小食の嫁ですら全然足りないと言っていました。

続いてにしんそば。

まずはスープですが、たしかに美味しい。

けど、他のそば店と何か圧倒的に違うかというと、そこまでの違いは感じませんでした。

あくまでも、とても美味しいんだけど、圧倒的に違う味や感動的な味ではないということです。

印象に残ったのは、むしろ「にしん」

これがとても甘く辛く染み込んでいて、だしにも適度に染みてきて最高に美味しかった。

食後に出てきたのがこちら。

最初何か分からなかったけど、爪楊枝でした!

無駄に高級!

家族や恋人とのシーン使いには最適

ということで、全体的にとても美味しかったですが、これで3,700円と言われると正直コスパは高くないです。

ここまで食材を運んでくるのが大変だからその費用も入ってるんだろうけど、うーん、特別感を感じられませんでした。

ただ、シーン使いにはとても良いお店だと思いました。

例えば、雰囲気も考慮しないといけない家族や親族の集まりだったり、大人カップルがドライブがてらゆっくり食事したい時などにはピッタリです。

またそういう機会があれば利用したいと思います。

店舗情報

店名:芦屋川 むら玄
住所:兵庫県芦屋市奥池南町1−23
アクセス:国道344号線沿い芦有ドライブウェイ芦屋ゲート料金所手前を左
平均予算:1500円
星評価:
食べログhttps://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28006799/

蕎麦ならこちらのお店もオススメ

ドラマ逃げ恥で話題!東梅田の瓦そば「すずめ」でちょっと贅沢な和食ランチ

「瓦そば」ってご存知でしょうか? 文字通り、瓦の上にそばが乗っている山口県のご当地グルメです。 大ヒットしたドラマ「逃げ恥」で紹介されていて、ロケ地には人が殺到したようです。 そんな美味しい「瓦そば」 ...

続きを見る

竹田城帰りのランチにオススメ!「播磨屋本店」母屋レストランでのお蕎麦

竹田城の雲海に行った後、せっかくなので美味しいご当地グルメを食べようと探していると、「播磨屋本店」のお蕎麦が有名だとか。 播磨屋と言えばフリーカフェのおかきで有名になりましたが、ここのお蕎麦は雰囲気も ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-グルメ, 和食

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.