日常

はじめてのMacbookを買って日常生活がプラスに変わった5つのこと

photo credit: New MacBook via photopin (license)

はじめてのMacbookを買って約2週間。

色んなシーンで使ってみて、あらためて買って正解だったと感じています。

日常生活の時間の使い方が変わり、Mac1台でとってもプラスなことが増えていると感じてます。

そんな、私の日常生活が変わったと感じている5つのメリットをご紹介したいと思います。

iPadがいらなくなった

iPadやiPadminiを持っている人は多いと思いますが、やっぱりPCも必要だと感じませんか?

それが、Macbookが軽くて薄いことから、もはやiPadと同じ感覚で持ち歩いてます。

ちょっとカフェへ、
ベッドへ寝る前のお供に、
通勤電車でニュースチェック、

みたいな感じです。

会議での活用

会議でパソコンがあることで、どんなにスムーズになることか。

特に仕事柄WEBの打ち合わせともなると、パソコンは必須ですよね。

WEBサイト、動画、音楽、企画書、あらゆる素材をMac一台で華麗にプレゼンできてしまいます。

会議でMacをスムーズに扱うだけで、なんだかできるサラリーマンっぽいです。

会議資料と一緒にMacを脇に抱えてる人を見かけた時に「お!」って思いますよね。

出張時役立つ

出張の時は何かと荷物が多いですよね。

そんな中パソコンを持っていくとなると、アダプタ、マウス、マウスパッド、USBメモリなど、とっても重くなってしまいます。

それがMacbookなら日帰り出張なら本体のみですべていらないですよね。

重さも1kgもなく、何より薄いので荷物が相当減った感覚です。

出張時の荷物は疲れに直結するのでとても楽になりました。

電車内での時間の有効な使い方

電車移動中はこれまで携帯ピコピコばかりで、大抵適当にネットサーフィンしたり、音楽聴いたり、ゲームしたり。

いわゆる時間潰しの領域を超えない使い方でした。

それがMacbookがあれば、本格的な調べ物をしたり、会社メールをチェックしたり、企画書を書いたり、こうしてブログ記事を書いたりといった具合に、家や会社と同じクオリティで活動できるのです。

それによって、家や会社での時間を別の時間に使えるのです。

これって毎日の事と考えたら、時間が増えたような感覚です。

オシャレ

最後にこれを入れていいものか、微妙ですが、、、

やっぱりMacってオシャレなイメージですよね。

仕事でMac。スタバでMac。
そんな人を見たらオシャレに見えませんか?

気分は人を調子に乗せます。いい意味で。

気持ちよく作業すれば、きっといい成果が上がるのだと思います。

以上、Macbookを使ったみて感じた日常生活のメリットでした。

これまでWindowsを使ってきた人は抵抗があるかもしれませんが、よっぽど複雑なことをしない限り普段の使い方はあまり変わりませんよ。

今のところMacbookには不満がないので、自信をもってオススメしたい商品です。

皆さんもMacでオシャレで充実した時間を作っていきましょう。

-日常

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.