アジア 旅行記

打倒ラスベガス!ネオンとお金が溢れたギャンブルの国:マカオ・香港旅行記1日目

更新日:

4日間しかない盆休み。

遠くへ行きたいけど、そんな時間もない。
けど、全然違う世界へ行きたいとのことでマカオへ飛びました。

関空からキャセイパシフィック航空でまずは香港へ。

スポンサーリンク

飛行機と高速船を乗り継いでマカオへ


機内食はこんな感じ。
ひつまぶしとパスタです。
正直可もなく不可もなくといったところ。

3時間ほどで香港に着いたあとは、高速船に乗ってマカオへ!
こんなボートに乗っていきます。


そして、1時間ほどでマカオに着きました。
すっかり夜も更けてきて、ホテルへのシャトルバスに乗ってマカオの街へ。

圧倒的なネオンの世界に飛び込む



バスからなんとなくボーっと外を見ると、、、、
なんじゃこらーーー!!!

ネオン、ネオンです。

いやはやプチラスベガスと聞いていたからナメてたけど、とんでもなく街中がギラギラしておりました。

そして、ホテルに着くとさらに、、、
なんじゃこらーーー!!!

豪華すぎて広すぎて、つまりやり過ぎなホテル

城です。
これはホテルではありません(笑)

今回、ちょっと奮発して泊まったのは「ザ ヴェネチアン マカオ リゾートホテル」
ホテル内に巨大ショッピング施設、カジノ、劇場があり、お部屋も全室スイートという超巨大豪華ホテルです。

お部屋の中も場違いな空間です。



部屋を出てちょっとぶらぶら。
といってもホテル内を歩くだけでも大変です。

まずはショッピングセンターへ。
広い、広すぎる。

空があるのは演出です。これもホテル内の一部。
極めつけは、なんと運河にボートが通っています。

やりすぎです。

そして謎のメニュー。

おころみやき。

ホテルのメインロビーに行くと、よくわからんやたら豪華なオブジェ。

見上げると美術館のような天井。

切りがないのでこれくらいにしておきます。

そして正真正銘の外の世界へ。
やっぱりギラギラです。

近くのこれまた巨大ショッピングセンターで「ザ ハウス オブ ダンシング ウォーター」というよくわからない映像アトラクションを見ました。

円形のホールで映像と音がころころと変わり、とにかく異空間にトリップします。
なんでしょうかこれは、クラゲ?


そうこうしている内に深夜になってきたので、部屋へ戻り、
お待ちかねのカジノへ。

映画に出てきそうなマフィアと金だらけのカジノ

写真が禁止になっているので非常に残念ですが、これまでにも増して豪華極め付けです。
入口付近だけパシャリ。

そしてこれが会員カード。

金、金、金です。
もう書いてるのも疲れてきましたので、これくらいにしておきます。

客はただの観光客だけでなく、取り巻きがいるどう見てもマフィア的な中国人がいました。
ルーレットをやっていたのだけど、コインの積み具合がマンガです。

どうやら1回100万単位でかけているようで、当たると大歓声。
皆が集まってきました。
たぶん億単位でもうかったのだろうか。涼しい顔してたけど。

こちらのカジノ、スロット以外は1ベット1000円から。
高いよー。我々庶民には厳しいです。

まだ社会人歴が浅い僕は軍資金もそんななく、1万円ほど適当に?負けて戦意喪失してしまいました。

ただ、見てるだけでも面白かったのでしばらく入り浸り。
次回は軍資金貯めて一儲けしてやるぜ!!

そうこうしてる内にど深夜に。
目は色んな意味でギラギラしていたけど、次の日に向けて就寝。

マカオと言えばエッグタルトと世界一のバンジーで勇気試し:マカオ・香港旅行記2日目

2日目。 マカオ観光にぶらり。 まずはマカオ・フィッシャーマンズ・ワーフへ。 ヨーロッパの街並みを再現したエリアにショップやレストランが並んでいました。 例えばこれ。 イタリアのコロッセオ広場の再現。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アジア, 旅行記

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.