神戸六甲のフレンチ「ルマロン」のガレットでまったりランチ

阪急六甲駅から北へ徒歩10分くらいのところにある、ガレットとクレープ専門店「ルマロン」

そんなに人通りが多いところではないのですが、ランチ時間を過ぎた14時頃に行ったけど、ほぼ満席状態でした。

店内はフランスの下町をイメージしているような雰囲気で落ち着ける空間です。

フランス好きなんだろうなぁという可愛いフランス小物がいっぱい。

スポンサードリンク

丁寧な手作りガレットを食べてマッタリ

店長らしき娘さんとそのお母さんの二人で経営してました。
メニューはこんな感じ。

ランチ価格も割と良心的です。

僕は本日のガレット「きのことベーコンのクリーム」、相方は「コンプレ」をランチセットを頼みました。

まずはスープから。
さつまいものポタージュです。

きっちりとさつまいもの風味が効いていて、ちゃんと一から丁寧に作ってる感じが伝わってきました。

そして、お待ちかねのガレットの登場です。

生地はサクッとしてるというより、どちらかというとシットリ系です。

それがある意味ソースとうまく絡んで個人的には好きでした。

ベーシックなコンプレの方が美味しかったかな。ただ、量が少なめなので男の人は物足りないかもです。

最後にコーヒーを頂いて、まったり。
このまったりという言葉がぴったりのお店です。

食後にコーヒーで1時間でも、2時間でもおしゃべりできる感じです。

そうこうしてるうちに、地元の人たちがお茶しにお店に入ってきて、お母さんと雑談してました。

いいよね、こんな温かい光景。

こういうお店、日常使いしたいものです。

[st-mybox title=”店舗情報” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

店名:ルマロン (LE MARRON)
住所:兵庫県神戸市灘区山田町2-1-12 シャトー六甲1F
アクセス:阪急神戸線「六甲駅」徒歩10分
平均予算:1100円
星評価:[star4]

[/st-mybox]
最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。