透明過ぎるお魚天国ビーチ「パヤ島」:ランカウイ島旅行記3日目

3日目。

ホテル前のビーチでは物足りなくなった一行は、ランカウイから南へ高速艇で約50分のところにあるパヤ島へ出発。

パヤ島は海の透明度が高く、砂浜は真っ白で、きれいなサンゴ礁に囲まれています。

なんてキレイな海なんだ!!

まさにエメラルドグリーンです。
この透明度、やばす。

スポンサードリンク

ありえない数の魚達が集まるお魚天国「パヤ島」

皆さんさっそくシュノーケリングを楽しんでおられます。

我々も荷物を預けて海へダイブ!!

、、、しようとしましたが、とまりました。
足元が、、、足元が、、、お魚だらけ!!

魚の宝石箱や~。

集まってきます。

って集まり過ぎやろ!!

ありえない数のお魚天国でございました。
その後はお待ちかねのダイビング。

天気も良かったし、水面がキラキラ。
水の中も色とりどりのお魚達でキラキラ。

まさにニモの世界でした。

アドバンスの免許取ってる人はマンタとか見えたらしいけど、体験ダイビングの僕たちはウミガメを見ました。

なかなか可愛ゆかったです。

ランカウイでシーフード食べるなら「オーキッドリア」

海を満喫した一行はランカウイに帰り腹ごしらえへ。

「オーキッドリア」というパンタイチェナン地区のレストラン。
宿泊先のメリタスペランギから歩いて10分程。

観光客だけでなく地元民にも親しまれてる人気店。

開店と同時にすぐ満席になるので、早めに行くことをオススメします。

店には水槽や氷の上にお魚達が。


おススメはシュリンプのバター揚げ。

ボリュームたっぷりでお腹減ってる時にかぶりつくとたまりません。

是非、これは必ず食べて欲しい一品です。

あとは、フカヒレスープ、空芯菜、ロブスターの炒め物などを食べましたが、どれも中々のお味でした!



お腹いっぱい!
ごちそうさまでした。

食事の後、ぷらぷらと海沿いをホテルへ向けて歩いてると、ちょうど夕暮れ時。

南国らしい素晴らしい夕景に出会いました。

その雰囲気にピッタリのホテルのバーでまったり。

もう明日が最終日なんだね、と言いながら海風に当たっておりました。

このまま南国に住むのも悪くないなと、よくある一時的な妄想に浸ってボーっとしちゃいました。

時間がゆっくり流れておりました。

ランカウイに乾杯!!

関連記事

いよいよ最終日。 夜のフライトまでの残り時間、ランカウイの象徴「イーグルスクエア 」へ。 思ったよりデカいです。 が、特にそれ以外見る物もなく、近くのショッピングセンターでお土産とかを物色したのち、タクシーに乗って[…]

スポンサードリンク
最新情報をチェック!