アジア 旅行記

地球が生まれたまま?原生林でのマングローブツアー:ランカウイ島旅行記2日目

更新日:

2日目。
部屋のカーテンを空けると、イエス!快晴だよ!!

南国的な感じ癒されます。
まずはホテル周りをブラブラ。

東南アジアってどこの国にもない独特な匂いがします。

かといってどういう匂いかも説明しづらいですが、雑多な雰囲気らしい雑多な匂い?
嫌いじゃないんだけどね。

ふらふら雑貨店などを見つつ、マッサージ屋さんで一休み。

安くて上手くて笑顔の素敵なお店でした。
リフレッシュ!

その後、近くのショッピングセンターなどをぶらつきつつ、本日のメインイベント「マングローブツアー」へ。

全地球人にオススメ!マングローブツアー

まさにこれを楽しみにわざわざランカウイ島に来たのです。

マングローブツアーといっても、ボートに乗ってのんびり遊覧船的なものとはわけが違います。
手つかずの原生林にカヤックで挑んでいく攻めのツアーなのです。

まずはボートに乗って、ジャングル入口の水上ハウスまで移動です。

その後ウェットスーツに着替えて2人1組になってカヤックで出発!!

周りはホントに静かな手付かずの原生林の景色が広がっています。

植物の音、太陽の光、鳥の鳴き声、珊瑚の囀り、すべてが五感に響いてきてなんとも言えない清々しい気持ちになります。

大海原をゆっくり漕いだ後は、ここ行くの?というジャングルに挑みます。

木が揺れている音がすーっと耳に入ってきます。
自然が生きてるってこういうことかと思わされます。

無音です。もう一度言いますが無音なのです。
自然の音以外は何もない、僕たちがその中にお邪魔させて頂いているという感覚です。
たまりません。

そしてジャングルを抜けるとそこには、、、

これジュラシックパークに出てきそうだよね。
地球は壮大だと感じます。

その後も突き進み、途中コウモリがいる洞窟に入ります。

写真禁止でお伝えできないのが残念ですが、ほふく前進で洞窟に入っていき、コウモリがいる3帖ほどのスペースでコウモリとにらめっこです。

こんな経験日本じゃありえません。

極めつけは夕方、みんなでボートを降りて湖に浮かぶのです。
そこで出会う景色がこれ。

マジックアワーです。

あの映画にもなった素晴らしき景色。
心が洗われます。

大満足で水上ハウスに戻った一行は最後に地元の料理とビールでみんなでわいわいです。
水上ハウスでの一杯は格別です。


そこには旅好きの人が集まっていました。

それぞれの旅の話、オーナー(日本人)の旅の話。
こんなところまで来るのだから皆なかなかの旅好きでした。

こういうコミュニケーションもたまんないよね!

ホントに良い経験をさせてもらいました。
全地球人に自信を持っておススメしたいツアーです。

 www.oji-club.com 
カヤックdeジャングル【ランカウイ倶楽部ツアー】
http://www.oji-club.com/langkawi/tour/kayak.html
ランカウイ島(マレーシア)のマングローブジャングルをカヤックに乗って進む、癒しがコンセプトのツアー。自然を体いっぱいに感じて、五感を解放して下さい。

翌日はランカウイ島からボートに乗って隣の島「パヤ島」へ。
ここの透明度とお魚天国は感動モノでした。

透明過ぎるお魚天国ビーチ「パヤ島」:ランカウイ島旅行記3日目

3日目。 ホテル前のビーチでは物足りなくなった一行は、ランカウイから南へ高速艇で約50分のところにあるパヤ島へ出発。 パヤ島は海の透明度が高く、砂浜は真っ白で、きれいなサンゴ礁に囲まれています。 なん ...

-アジア, 旅行記

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.