旬野菜たっぷり!神戸三田「ラミン(Lammin)」のイタリアンランチ

旬野菜を活かしたイタリアンのランチに行ってきました。

神戸三田にある「ラミン(Lammin)」

三田と言えば関西人ならプレミアムアウトレットが馴染みかと思いますが、そのお買い物前のランチに最適です。

サラダ、パスタ、ピザ、すべてにおいて旬野菜がたっぷり!

野菜ってこんなに美味しいんだとあらためて感じさせられた瞬間となりました。

スポンサーリンク

ミシュラン獲得一軒家レストラン

店内はナチュラル基調の落ち着いた一軒家。

ゆっくりと美味しいランチを楽しむに相応しい雰囲気でした。

メニューはこちら。

好きなピザかパスタを選択したら、サラダ、スープ、デザート、ドリンクが付いてきます。

種類が多くてめちゃくちゃ迷います。

メニューに「野菜」のワードが多くて、野菜押しなのが分かりますね。

値段は2,000円前後と、このあたりのランチにしては結構高め。

と思っていたら、ミシュランを獲得したこともある名店なのですね。

値段に見合った価値を期待したいところです。

せっかくなので、嫁とピザ・パスタそれぞれ1個ずつ選択。

野菜本来の味を感じるサラダ

サラダとスープ(じゃがいも系)です。

サラダにはオリーブオイルとバルサミコ酢的な酸味の効いたドレッシングがかかっていましたが、そんな強い味ではありません。

それはあえて野菜の味を前に打ち出すためなのか、それぞれの野菜の美味しいこと。

野菜ってこんなにも甘いんですね。

特に玉ねぎとお芋。

野菜一つ一つに瑞々しさを感じました。

チーズとトマトのクオリティが別次元

まずは僕がオーダーした「スモークサーモンとクリームチーズのピザ(オイルソース)」

これもすんごく具沢山。

真ん中に具がたくさん集中してますが、1枚カットで見るとこんな感じ。

スモークサーモンやトマトのカットの大きさが贅沢。

こぼさないように口に持っていくのが大変です。

がぶっと最初の一口を運んだ瞬間、マジでこれは美味過ぎた。

まずはクリームチーズのミルク感、そしてトマトのフレッシュさ。

これが合わさった一口目が感動的な美味しさでした。

これまで食べたピザの中でTOP3には入りますね。

素材の新鮮さとその旨味を最大限生かした料理と言えます。

ボリュームも満点で、男性でも全部食べるとかなりお腹いっぱいになると思います。

スポンサーリンク

野菜エキスたっぷりのパスタ

嫁のパスタも一口もらいました。

「ひいかと旬のお野菜たっぷりペペロンチーノ」

麺は野菜を練り込んだもちもち自家製手打ち麺に変更(+150円)

これも野菜の旨味がパスタソースにも生かされていて格別に美味い!

麺ももっちもちです。

さすがミシュランにも選ばれたことのあるクオリティ。

高いランチには理由がある

最後はデザートとコーヒー。

デザートはキャラメルのムースでした。

まぁ、これは普通に美味しいレベルでしたが、甘すぎず最後のお口直しにちょうど良かったです。

そして、地味にコーヒーのクオリティの高い。

すごく豆の香りを感じられて、本格的に淹れたコーヒーなんだろうなと思いました。

これでお会計は2人で4,950円。

ランチにしてはかなり高いですよね。

でも、それだけの価値は確実に感じました。

高いには高いだけの理由がある。

本当に美味しいもの食べるためにお金を出すなら後悔はありません。

店名:ラミン(Lammin)
住所:兵庫県三田市八景町1452-2
アクセス:神戸電鉄「横山駅」徒歩10分
平均予算:2,000円
評価: 4.5
食べログ:https://tabelog.com/hyogo/A2807/A280703/28039726/

スポンサーリンク