アジア 旅行記

クラビの温泉!エメラルドプールと神秘のブループールへ:クラビ&ピピ島旅行記4日目

更新日:

4日目。
今日はクラビ観光。

朝焼けがキレイです。
朝食はこれまたタイ料理中心でそろそろ、、、です。

しかし、オムレツは相変わらず美味しいです。

チャーター車でクラビの温泉「エメラルドプール」へ

朝一のフェリーでクラビへ戻ります。
クラビタウンではクラビで旅行会社をしてるさくらツアーでチャーターした車でお出迎えです。

贅沢と思いきや、二人でツアー申し込むのとあまり変わりません。
日本人の奥さんがいるタイ人のお父さんとその子供のさくらちゃんです。

さくらツアーって子供の名前だったのね。

夕方のフライトまでは、クラビで有名なエメラルドプールとホットスプリングを目指します。
途中、原始人信号も立ち寄りました。


これ凄いよね。
どういう経緯でこうなったんだろう。
象や鷲バージョンもありました。

クラビタウンから約1時間くらいでエメラルドプールに着きました。

入口で200バーツ徴収されます。

しかし、これは観光客料金。
タイ人は20バーツです。
違い過ぎるやろ!!

入口からは結構歩きます。15分くらいかな。

着きました。エメラルドプール!!


本当にエメラルド色してました。
みんなわっきゃわっきゃ言いながら泳いでます。

大自然の天然プールで泳ぐのはなかなかです。
温度はぬるい感じだけどね。

その奥にはブループールという真っ青な池があるとのことで、さらに奥へと進む。

立ち入り禁止!神秘すぎるブループール

森の中を進む。

荒野の中を進む。

道なき道を進む。

そして、やっと着きました!!
ブループール。


青い。
太陽の光がキラキラと照らして神秘的です。
パワースポット的な感じがしました。

クラビの天然温泉でかけ流し

その後はホットストリームと呼ばれている天然温泉へ。

川の中がかけ流し温泉状態です
皆思い思いにくつろいでます。


お湯の温度がこれまた丁度良く、浸かるといつまでもいられそうです。

温泉&プール三昧を終え、一行は空港までの最後の寄り道。
クラビのイオン的存在のテスコロータスへ。

クラビのイオンでラーメンと餃子を食す


スーパーやフードコート、シネマまで入ってます。


お馴染みのケンタッキーや8番ラーメンというあまり聞いたことない日本のラーメン屋さんもありました。


日本の味に我慢できなくなり、ラーメンと餃子を食べてしまいました。
が、しかし味は微妙。おそらく解凍してチンしてるっぽい味がしました。

そうしている内に時間がきたのでクラビ空港へ。
お父さん、さくらちゃんありがとうございました!!

いざ、バンコクです。

機内で出たスコーンが地味においしかった。

バンコク着です。

トランジットで格安ホテルも意外に豪華


エアポートレイルリンクという空港電車に乗って、ホテルのあるパヤタイ駅へ。
宿泊先は「ザ・スコソル」という4.5星ホテル。

直前割引で二人でなんと6,000円です。


お部屋もかなりキレイにまとまっていて、この旅で一番豪華なホテルだったかも。
着いたらすでに22時。

ちょっと外に出たら危なそうな雰囲気だったので、最終日の夜だけどコンビニ弁当ですませました(^^;)

そして、クラビでたまたま買って美味しかったポテチ。

ついに帰国。タイはすべてが揃った素晴らしい国

翌朝。
いよいよ帰国の日です。

泣く泣く空港まで戻り、上海経由で帰りました。

上海から関空まではANA便。
やはり日本の航空会社のサービスは素晴らしいし、機内食が美味しかったです。


22時。無事関空着。
旅が終わりました。

マイルでいけるところを探すという一週間前に急遽決まった旅。
タイの秘境というクラビのキャッチコピーにひかれ、昔行きたいと思っていたピピ島に縁を感じ旅立ちました。

そんな突然の旅でしたが、タイは海、山、川、食、人、すべてが揃ったとっても素敵なところでした。
またゆっくり出かけたいと思います。

あらためて、やっぱり旅が好きな自分に出会った。
そんな素敵な夏休みをありがとう。

-アジア, 旅行記

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.