アジア 旅行記

タイの秘境と天国に一番近い島へ:クラビ&ピピ島旅行記1日目

はじめてのマイル旅行。
お盆時期にたまたま空いていたからという理由でクラビ&ピピ島へ旅立ってきました!!

■旅行日程
1日目:関空~バンコク~クラビ アオナンヴィラリゾート泊
2日目:ピピ島移動 カバナホテル泊
3日目:ピピ島滞在 カバナホテル泊
4日目:クラビ移動 クラビ~バンコク ザ・スコソル泊
5日目:バンコク~上海~関空

かなり移動が多く、ハードな旅でした。
でも、マイル使ってるので我慢です。

タイ国際航空エアバスA380でクラビへ

いざ、関空より出発です。
スターアライアンス系列のタイ国際航空です。

エアバスA380という機体らしく、なんと2階建て。
空飛ぶ豪華ホテルと言われているそうです。

でも、2階はほとんどファーストとビジネスばかりで、僕たちはもちろん一般庶民エコノミー。
まずは離陸直後、おつまみとドリンクサービス。

そして、しばらくすると初機内食です。

ビーフ&チキンから選べますが、ビーフでなんと”すき焼き”です。
他のエアーと比べても普通に美味しいです。
やはり日本発はレベルが高いってのもあるけどね。

食後はアイスのサービス。

空の上で食べるアイスは格別です。

機内からの空の写真。

旅のはじまりを感じさせる幸せな瞬間です。
そして、約6時間後。
バンコク、スワナムンプール空港着です。

エアバスA380快適でした。
今度は是非2階席のビジネスにでも乗ってみたいものです。

この看板に沿って、クラビへトランジット。

しかし、この空港、広い、、。広すぎるぞ!!
なかなかたどり着きません。あと1,000Mとか平気で書いてます。
歩けってことだよね?

どうやら羽田の3倍の大きさらしいです。
いやはやトランジットとはいえかなり歩きました。

やっと到着。

周りを見渡しても日本人は2組程度しかいませんでした。
ほとんどの人はプーケット方面へ。
やっぱクラビってまだまだマイナーなんだね。

バスに乗って移動です。

定刻通りのフライト。
機内で出たのはゼリーとドリンクだけです。

はっきり言ってゼリーは不味かったです!笑。
約1時間半ほどでクラビ着。

クラビ到着直後にスリリングなタクシー

着くと、ホテル送迎の人やタクシーの客引きでごった返してました。

エアポートバスも考えたけど、いろいろ経由して遅いし初日の疲れと荷物を考えてホテルまでタクシー移動です。

宿泊先のアオナンエリアまでは約40分程度。
タクシーの運ちゃん、飛ばします。相当飛ばします。

この国には制限速度は無いのだろうか。
一般道で100kmなんて普通です。
なかなかスリリングなドライブでした。

着きました。


アオナンヴィラリゾート。
アオナンのメイン通りからセキュリティゲートを通って敷地内に入るので安心です。

トリップアドバイザーでの受賞歴もある快適なホテルでした。

部屋はこんな感じ。


小奇麗にまとまっていて、洗面所も独立で快適です。

ウェルカムフルーツとなぜかベッドにマシュマロです。


プールビューのお部屋。
夜のライトアップがキレイです。

さて、荷物かたしもそこそこに、いざ初日の夕食へ!!
この日のために調べていたのですよ。美味しい店を。

夕食はやっぱりタイ料理!

事前にブログでPARICHAT(パリチャット)のいう店がとても美味しく、日本語が話せるおばちゃんもいてるとのことで、近くの人に聞きながら到着。

すると、衝撃の光景が。

閉まってるやないかーー!!!!
もう完全にPARICHAT(パリチャット)モードの口になってたのに、、、。

しかも明日はピピ島に移動してしまうので、チャンスはこの日だけでした。
あーショック。

気を取り直して、とりあえずアオナン通りで人が入ってて雰囲気良さそうなお店へ。


「TANTO」というタイ料理店へ。
欧米系の観光客が中心で賑わってました。

メニューです。

タイ語が読めない、、というか英語もほとんど読めない自分。
こういう時、毎回英語を勉強しようと思いながらいつまで経っても上達しない自分。

写真と単語でなんとなくわかるものをオーダー。

やはり王道のトムヤムクン、タイ風焼きそば「パッタイ」、バリで食べて美味しかった焼き鳥「サテ」

そして、旅の始まりを祝い地元ビール「chang」で乾杯です!!

どれも本当に美味しかったけど、トムヤムクンのスープがクセになり、どの料理もビールによく合う!!

タイ料理の濃い味付け。すすみますビール。
旅の疲れもあってさっそく酔っぱらっちゃいました。

PARICHAT(パリチャット)は食べられなかったけど、結果オーライです!!
ご馳走様でした!!

酔いさましにアオナン通りをぷらぷら。

日本でもお馴染みの看板がちらほら。



スタバに寄って休憩。
日本ではもう売ってないストロベリーチーズケーキ。

味は特に変わらず美味しかったけど、700円くらいしました。
日本より高いよね。
外資の飲食は地元民にはかなり高価で観光客しかいません。

休憩した後は、波の音が聞こえたのでそのままアオナンビーチへ。

波の音が癒されます。
もう閉まってたけど、ビーチバー。


サンセット時間に来たら良い雰囲気なんだろうなぁ。

その後はホテルのフロントで明日のピピ島へのフェリーの予約。
当初はお昼からクラビタウン発に乗ろうと思ってたけど、ローシーズンのため便数がかなり減ってました。

予定を変更してアオナンから朝一でピピ島へ行く便を予約。
さぁ、明日は天国に一番近い島へ出発です。

-アジア, 旅行記

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.