氷わらび餅が人気!苦楽園の和菓子屋「こはく」のかき氷が和菓子好きにはオススメ

夏も終わりに差しかかってきましたが、今日も暑いので涼みにかき氷を食べに苦楽園まで行ってきました。

「こはく」という和菓子屋さんが夏限定でかき氷を提供しています。

名物は「氷わらび」というメニューで、お店自慢のわらび餅と黒蜜きな粉が人気です。

店内は10人も入れば満席になる簡単なイートインスペースといった感じ。
日曜日のカフェ時に行きましたが、満席で2組待ちでした。

スポンサードリンク

冒険せずに「氷わらび」をオーダーしましょう

普段はこんな感じでお餅やお饅頭がメインです。

メニューはこちら。

名物「氷わらび」以外にも、宇治や梅といった和を感じるメニューから、苺やはちみつレモンなど洋なメニューまで様々。

かき氷にしては1,000円を超えるのはちょっと高いですね。

嫁は「氷わらび」をオーダー。

僕はせっかくなので色んな味をシェアしたいと苺をオーダーしましたが、売り切れで急遽桃になりました。

まずは「氷わらび」

完全に和のかき氷です。
トッピングで金時を追加しました。

味はというと、きな粉がかき氷ととても合います。

そして、氷の中にわらび餅が入っているのですが、きな粉、金時と一緒に食べると良いコンビネーションです。

ただ、特別美味しいかというと、まぁ美味しいレベルなのが正直なところでした。

次に、桃のかき氷です。

え?

桃は?

イメージと全然違いました。
桃の果肉がありません。

氷の中に入ってるのかと思いきや桃が出てきません。

上にかかってるのが桃をペーストにしたものかもしれませんが、瑞々しさが無く残念でした。

安いかき氷のシロップが桃ペーストになっただけで、すぐに飽きてしまいます。

これで1,000円越えは無いでしょ。

ということで、「氷わらび」はさすが和菓子屋さんといった感じで美味しかったですが、他のはコスパ悪いです。

これだったら、前に食べた森ノ宮「ほのか」や茨木「らんらん」のかき氷の方がよっぽど美味しくコスパが良かったです。

関連記事

もはや日課となったカフェ巡り。 嫁に連れられて森ノ宮のカフェへ「フルーツキッチン ほのか」へ行ってきました。 フルーツをふんだんに使ったパンケーキ、パフェ、かき氷などのメニューが評判で、関西テレビの「ジャニ勉」でも紹介さ[…]

関連記事

夏です。 本当に毎日暑いですよね。 暑い夏といえば「かき氷」 ということで、茨木の商店街にひっそりと佇む氷とお芋の専門店「らんらん」に行ってきました。 事前に調べると食べログ「3.5」 期待大です。 お芋も美[…]

とはいえ、和菓子好きの人は「氷わらび」は気にいると思いますので、一度お試しあれ。

店名:こはく
住所:兵庫県西宮市南越木岩町15-12
アクセス:阪急「苦楽園口駅」徒歩6分
平均予算:900円
評価: 3
食べログhttps://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28026157/

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。