【JGC修行】那覇で沖縄ちゃんぽんを食べて帰るだけの1泊2日ひとり旅

4連休のシルバーウイーク。

初日の羽田は大混雑だったみたいですね。
2月末以来の予約状況で新千歳、那覇、福岡便は満席だとか。

皆さん完全にGoToしてます。

そして、それに漏れず私もJGC修行に行ってまいりました。

日程はこちら。

1泊2日、というか24時間で関西に帰ってくる弾丸修行です。

スポンサードリンク

コロナ前の活気が!9割以上の搭乗率

出発は伊丹から。

4連休の中日、そして14:55発なので連休出発の中では後発組です。

そんなタイミングにも関わらず伊丹は人、人、人。

その光景を見て、空港関係者でもないのに嬉しくなってしまいました。

やっぱ空港は活気がないとね!

那覇行きは9割以上の搭乗率。

皆さん久々の旅行でテンションが上がってる感じでした。

行きはちょっと贅沢してクラスJ。

この1,000円の差が長距離便だと全然違うよね。

機内サービスはコロナ対策でブランケット無し、ドリンクは水、アップルジュース、お茶、コーラから選択でした。

那覇までは約2時間のフライト。

那覇到着間近の機内から。

雲から光が差し込むこの感じがなんとも言えない綺麗さでした。

機内から見るこういう景色好きだなぁ。

那覇到着です。

めんそ~れ。

時刻はすでに17時。

一人修行僧の悩みは食事です。

一人でも入りやすい沖縄名物を探していたところ、B級沖縄グルメとして紹介されていた「みかど」というお食事処の「沖縄ちゃんぽん」が美味しいとか。

SmaStationとかでも紹介されていたみたい。

場所は、ゆいレール「県庁前」駅から歩いて5分ほどの場所にありました。

みかどで沖縄名物「ちゃんぽん」

着きました。

いかにも食堂って感じがいいですね。

店内はカウンターも10席ほどあり、一人でもとっても入りやすかったです!

カウンター前の厨房の様子がこちら。

地元のおばちゃんが3人くらいでせっせと手作りしてて、地元食堂っていう雰囲気がよかった。

メニューはこんな感じ。

特に有名なのが「沖縄ちゃんぽん」と「かつ丼」

迷ったけど、やっぱりちゃんぽんでしょう。

ほとんどのメニューにご飯とお味噌汁は付きます。

こちらが「沖縄ちゃんぽん」

ご飯の上に野菜を卵とじしたものが乗っかってる感じです。

まさにB級グルメ。

そこに沖縄らしく、コーンビーフ的なやつ(スパム?)も入っていて、その塩具合もいいアクセントになってます。

イメージはかつ丼のかつが無いやつに近いのですが、それよりも若干甘かった。

それが出汁の影響なのか、野菜の甘みなのかはわからない。

でも、コーンビーフ的なやつは塩っけだからなんとも表現しづらいのですが、とにかくどんどん口に運びたくなるクセになりそうな味でした。

部活帰りの学生なんかはたまらないだろうね。

一人で沖縄来たけど、居酒屋に入る勇気がない人wにはオススメですよ。

店名:みかど
住所:沖縄県那覇市松山1-3-18
アクセス:ゆいレール「県庁前」駅より徒歩5分
平均予算:800円
評価: 4.5
食べログhttps://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000095/

意味もなく周辺をブラブラ

食事の後は特にすることがありません。

ドラマ半沢までまだ時間があったので、周辺を意味もなくフラフラ。

なんとなく海を見たくなったので向かってましたが、道を間違えてしまい海に降りれず上から眺めることに。

GoogleMapに頼り過ぎるとこういうことになります。

その後はホテルまでテクテク歩いてると、「RYUBO」といういかにも地元スーパー的なお店があったので視察。

さすが沖縄、ソーキとかてびちとかシークワーサーとかがいっぱい。

ここで夜のおとものオリオンビールも仕入れときました。

ホテル到着。

旭橋からデッキ直結の「東急REIホテル那覇」にしました。

GoToとじゃらんクーポン適用で3,000円くらいでダブルの部屋に泊まれちゃいました。

ホテル自体はとっても綺麗。

トイレもセパレートでラッキー!

と思いきや、、、

湯舟が無い!

シャワーのみなので要注意です。

この日は疲れていたので湯舟に入りたかった。。。

その後はオリオンビールを飲みながらドラマ「半沢直樹」を見て眠りについたのでした。

翌日は7:15発の羽田行きです。

スポンサードリンク

修行僧の朝は早い

朝5:45。

おはようございます。

修行僧の朝は早いです。

って、いつか言ってみたかったのが叶いました。

これまで何気に早朝の修行を一度もしたことがなかったのです。

6時過ぎのゆいレールに乗って空港へ。

この時間でも満席。

朝の空港の空気も澄んでいて素敵ですね。

ほんとに沖縄まで来て定食食べて帰るだけでした。

これでも修行僧にしてはゆっくりしてる方なんだろうね。

大阪に帰りますが、修行のため羽田経由です。

やっぱり羽田便はたくさんあるので、伊丹行きより圧倒的に安いのです。

なので、今回あえて羽田経由で帰ります。

と、ここで楽しみにしていたことがあります。

クリスタル会員なので、ラウンジクーポンを使ってサクララウンジに入れちゃうのです!

初JALサクララウンジ潜入

満を持してラウンジへ。

この入口がテンション上がりますね。

沸騰ワードで「未来やん」ってサバンナ高橋が言っていた意味がよく分かります。

来ました、サクララウンジ!!

ずっとANA派だった僕がついにJALの世界にお邪魔する時がきました。

流石羽田のJALラウンジ。

めちゃくちゃ広い。

マッサージ機やシャワーまであるようです。

でも、コロナの影響で楽しみにしていた「牛乳」が提供禁止。

全体的にサービスを簡素化していました。

まぁ仕方ないね。

お腹減っていたのでカツサンドを持ち込んで朝食です。

本当はこれと牛乳が合うと思って買ったのに。。。

そして、このカツサンドも微妙。

「うますぎて申し訳ないス!」ってそんなことなく、カツがパサパサだったから!

それでも飛行機に乗るとお腹が減る体質のため、ぺろりと食べて伊丹行きの飛行機に乗ったのでした。

JGC修行解脱までいよいよラストスパート

今回の修行で獲得したFOPは4352。

これでトータルFOPは46,452となり、ゴールが見えてきました。

年末にかけて東京出張がありそうなので、2回往復したら達成です。

今回は割と修行らしい過密日程でしたが、羽田に着いた時に「伊丹乗り継ぎの〇〇様、地上係員までお声がけください」とアナウンスされるということがありました。

沖縄から羽田着いて、すぐ伊丹行く人なんてめずらしいもんね。

そのまま乗り継ぎができず、カウンターで手続きが必要でした。

アナウンスされるって結構恥ずかしいですよね。

さらに、搭乗時のバーコードもエラーになり、ちょっとバタバタしました。

やっぱ”修行僧の行程は普通じゃない”を実感した瞬間でした。

そんなこんなの1泊2日の那覇修行。

修行らしい修行はおそらくこれで終了です。

後はこのままコロナが収まって無事出張に行けることを祈るばかりです。

さぁ、JGCの扉が見えてきました!

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。