JGC修行という悪魔の囁きに負けそうなSFC会員の話

ダメだ。

「JGC修行」という悪魔の囁きに負けそうになっています。

あんなに考えて、「SFCだけでいい」と決断したのに早くもその決意が崩れ去ろうとしています。

というか、もう崩れ始めています。

久々に「沸騰ワード」でまたJGC修行やってましたね。

サバンナ高橋もいいけど、福地桃子の純粋さは育ちの良さを感じます。

いいよね、日本全国修行で飛んで美味しいものを食べる。

特に寿司好きの僕にとって、地方の寿司の名店はかなりそそられました。

スポンサードリンク

「CLUB-Aカード」のおトクな誘惑

http://www.chobirich.com/

本題に入りますが、やっぱりJGC修行したいなぁと思いふとポイントサイトを見てました。

すると、JGC修行に必要な「CLUB-Aカード」が過去最高のポイントバック中ではありませんか!

ちょびリッチなら18,000ポイント(9,000円)ですよ。

「CLUB-Aカード」の年会費が11,000円なので、実質2,000円で入会できます。

さらに、

https://www.jal.co.jp/jalcard/function/bonusmile.html

入会搭乗ボーナスで5,000マイルもらえるではないか。

9,000円と5,000マイル。

この時点でもはや年会費の11,000円の価値を軽く超えている。

とりあえず来年はJALに集中させてみる

気がつけば、僕はポチっとボタンを押していた。

そう、「CLUB-Aカード」の入会ボタンを。

年会費以上の価値が確定している以上、”入って損することはない”

という考えの元、

JGC修行するかどうかは、とりあえず走りだしてから考えたらいいじゃないか!

そう考えるようにしました。

年の途中になって、

「こんなに飛行機に乗る機会があるんだったら今年はJGC修行できた」

なんて後悔したくないからね。

来年も比較的出張がありそうなので、まずはJALに集中させて様子を見ることにしました。

思ったより出張が少なかったらやっぱり辞めればいいし、意外に出張が多くなりそうだったらその時点で修行計画を立てればいい。

とりあえず一歩踏み出してみることにしました。

メリットよりステータスを欲しいかどうか

昨年のSFC修行を経てプラチナ会員なので、今は上級会員を満喫しています。

なので、JALに集中した際に一般ピーポーになるのはかなりの落差がありますが、逆に昨年JALに乗った際に、

「やっぱりこっちでもラウンジ使いたい」

なんて感情が芽生えてきちゃいました。

どっちがメリットあるとか、JGCの年会費が勿体ないとか考えたらキリがありません。

つまるところ、そのステータスが欲しいかどうか。

その本能に立ち戻って考えると、間違いなく欲しい!!

だからJGCという悪魔の囁きにあえて乗っかってみます。

ダブルフォルダーになるのは無駄という意見もありますが、なって後悔した人にまだ出会ったことがありません。

スポンサードリンク

SFC修行についてはこちら

[st-card id=13401 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]
最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。