グルメ 和食

中洲ひとり飯にオススメ!一人もつ鍋「博多麺もつ屋」での美味しい料理と楽しい会話

更新日:

博多出張で一人もつ鍋に挑戦してきました。
同じように、一人で博多に来たけど何を食べようか、一人ではお店に入りにくいなぁ、なんて思っている方。

オススメのお店がありますよ。
「博多麺もつ屋」という一人もつ鍋屋さんです。

場所は天神南。
中洲の中心地から南へ橋を渡った先にあります。

お一人さん歓迎のもつ鍋

一人だと特にもつ鍋のお店には勇気が入りますよね。
そんな中、「一人もつ鍋」と書いてるだけで急に親近感が湧いてきます。

店内はカウンターで8席ほどの小さいお店。
出張族はじめ、少人数の晩御飯に最適です。

マスター曰く、一人でも気軽にもつ鍋の美味しさを味わって欲しいとの思いで10年前にこのお店を開いたそうです。

メニューはこちら。

味は、「醤油」と「味噌」そして、同じもつでも極味もつがあります。

オススメを聞いてみると、標準なら「醤油」極味なら「味噌」とのことで、せっかくなので「極味の味噌」を頂きました。

値段も他のもつ鍋屋さんと比べるとリーズナブル。
そして、全て麺もつということで、最初から麺が入っています。

美味しいもつ鍋と楽しい会話がこのお店の魅力

極味の味噌です。
一人にしては結構なボリューム。

調理はお店の人がやってくれます。
薬味が白ごま、黒ごま、にんにくなどをお好みで聞かれますが、「一番美味しい感じでお任せします!」というと「りょーかい!」と嬉しそうなマスター。

作りながら気さくにマスターが色々と話してくれます。

このお店は3年前に来たことがあるのですが、その時は上司と来たのでマスターと話すことはほとんどなかったように思います。

そんな話をしてると、さっき9年前のお客さんが来たそうで、懐かしい話で盛り上がったそうです。

話していると、いつの間にかもつ鍋完成です。

お味噌のとてもいい香りがします。
きっと服について臭いんだろうなと思いますが、そんなことどうにでもよくなってきます。

お味は味噌味が効いてとっても濃厚。
それでもしつこくなく、どんどん欲しくなります。

もつは極味だからなのか、脂身が少なくかつ歯ごたえがありました。
旨味が凝縮されている感じがして美味しかったです。

食べながらもマスターと仕事の話、博多の話なんかをして、楽しい夕食時間となりました。
ビール、ハイボールと2杯飲んで、もつ鍋と合わせてお会計2,500円くらい。

最初は中洲一人で寂しいなぁって思っていましたが、最後はとっても楽しい思い出となりました。
最後も外まで送って頂き、再訪を誓ったのでした。

中洲でひとりご飯の皆さん、是非訪れてみてください。
美味しいもつ鍋と楽しい会話が待っていますよ。

店名:博多麺もつ屋
住所:福岡市中央区春吉3丁目11−17
アクセス:地下鉄「中洲川端駅」徒歩約10分他
平均予算:2,500円
星評価:

-グルメ, 和食

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.