カフェ グルメ

農家直営フルーツサンドウィッチ!奈良「堀内果実園」はフルーツ好きならわざわざ行く価値ありですよ

投稿日:

甘〜いフルーツを口いっぱい頬張りたくありませんか?

フルーツ大好きの方にオススメのフルーツサンドに出会いました。
奈良駅のメイン通りである三条通りにある「堀内果実園」です。

ABCの「LIFE~夢のカタチ~」で紹介されたことで気になったお店ですが、農家から直送されたフルーツを様々なメニューで楽しめるカフェとしてオープンしました。

全国のフルーツサンドを食べ歩いて開発したという「フルーツサンドウィッチ」
フルーツ好きなら”わざわざ”行く価値ありですよ。

甘さが違う!ボリュームたっぷりフルーツサンド

店内は横長で様々なフルーツ商品が並んでいる奥にテーブル席が15席ほどあります。
カフェタイムは結構混んでおり、14時までがランチもやっておりオススメとのことです。

メニューはスムージーやドリンク、名物フルーツサンドウィッチなどです。
旬の果物を使用するモットーがあるので、季節によって結構メニューが変わるようです。

この日は温州みかんが旬とのことで、そのフルーツサンドもありましたが、色々食べてみたかったのでやはり通常のフルーツサンドをオーダーしました。

やってきたのがこちら。

デカ!!
イメージしていた普通サイズのフルーツサンドの2倍近い大きさでした。

パンは黒糖パンを使用しています。
豪快に頬張りましょう。

まず、フルーツが甘い!!
当たり前かもしれませんが、コンビニやパン屋のフルーツサンドとは、フルーツ自体の甘さが違いすぎます。

普段食べているのは生クリームやカスタードクリームの甘さに誤魔化されている気がします。
ここのは、さすが農家直送。フルーツ自体が本当に甘くてジューシー。

この日のフルーツは、パイナップル、マンゴー、キウイ、みかん、バナナ、りんご。
特に、パイナップルとみかんの甘さが際立っていました。

フルーツのボリュームも惜しげも無くといった感じです。
よくあるのが、見えている表面だけフルーツがあって、下の方はほとんど入っていないパターン。
でも、ここのは下の方までゴロッとフルーツ満載です。

黒糖パンとパンに塗られているバターがさらに全体の甘さを引き立てています。
2つ食べるとお腹いっぱいになると思いきや、美味し過ぎて女子の嫁も余裕でした。

これで値段は900円。
ドリンクでホットのかりんティー(400円)をオーダーして合計1300円で決して安くないですが、ボリュームを考えるとランチとして利用すればコスパは良いです。

ついつい買っちゃうフルーツ土産の誘惑


食べ終わった後は店内のフルーツ商品を物色。
美味しいフルーツサンドを食べた後はついつい気になっちゃいます。

老舗の柿農家とのことで、富有柿と柿ショコラホワイトを購入。


ロイズのチョコチップが流行って以来、チョココーティングの商品が増えましたよね。
その流れかと思いますが、正直微妙でした。

チョコはポテチみたいなサクっと系に合います。
この商品は柿が柔らかいのでなんだかちょっと違和感。

美味しいのは美味しいんだけど、これで900円くらいしたので、コスパ的にもちょっと、、、というのが正直な感想です。

やっぱフルーツが美味しいお店はそのまま食べるのが一番ですね!!
ということで、フルーツ好きの方、是非「堀内果実園」のフルーツサンドウィッチをお試しあれ。

店名:堀内果実園
住所:奈良市角振町23
アクセス:近鉄「奈良」駅徒歩4分、JR「奈良」駅徒歩10分
平均予算:1,300円

フルーツ好きの人はこちらのお店もチェック!

フルーツ好きの人は森ノ宮の「フルーツキッチンほのか」もオススメです。
ここのフルーツもジューシーでとても甘かった!!

絵に描いたような夢のパンケーキ!森ノ宮「フルーツキッチン ほのか」魅惑のスイーツたち

もはや日課となったカフェ巡り。 嫁に連れられて森ノ宮のカフェへ「フルーツキッチン ほのか」へ行ってきました。 フルーツをふんだんに使ったパンケーキ、パフェ、かき氷などのメニューが評判で、関西テレビの「 ...

-カフェ, グルメ
-, ,

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.