驚異のマイナス12℃!北極圏の極寒の街「ロヴァニエミ」:イギリス&フィンランド旅行記5日目

さて、今日はロンドンを飛び立ち、次の目的地フィンランドへ移動です。

Goodbye!です。
この看板なかなか素敵です。

ロンドンからヘルシンキ経由で北極圏の街、ロヴァニエミへ向けて出発です。

スポンサードリンク

真冬の北極圏!サンタの街「ロヴァニエミ」へ

機内の案内モニター。

この地図を見ると、とんでもないところまで移動している感じがしました。

この画面には書いてないけど、外気温マイナス70度とかいうよくわからない数字でした。。。
外に出たら即死だね。

約1時間半のフライトでロヴァニエミ到着です。

そうです。
サンタさんの街でもあり、サンタクロース村でも有名です。

空港はこじんまりしたした感じ。

クリスマスシーズンなので、クリスマス感あるなぁと思いきやここは年中クリスマスシーズンです。

タクシーでホテルまで移動です。
タクシーからの景色。

薄暗いところを淡々と走っていきます。
若干不気味です。

お世話になるのは、その名も「ホテルサンタクロース」

まんまです。

すでに時間は夕方になってましたが、とりあえずホテル周辺をブラブラ。

イルミネーションが素敵です。

しかし、半端なく寒いです。

気温は、、、、マイナス12度。

息をそのまま吸うと喉が痛くなるレベルです。

さすが、北極。
外にいられるのは普通の服装なら30分が限界かな。

やはりフィンランドのサーモンは絶品!

この日の夕食はホテル近くのイタリアンで済ませました。

しかし、フィンランド語が話せるわけでもなく、さらに英語があまり通じなくて(ただでさえ話せないのに、、、)苦労しました。

適当に指差しで注文。
フィンランドと言えばサーモンでしょ!

ということで、サーモン、パスタ、ピザです。



やはり、サーモンが雰囲気もあるのかもしれませんが、かなり美味しかったです!

日本より味がしっかりしてて、身がしまっている感じ?

やっぱり極寒のこの地でいると鍛えられるのでしょう。

その後は、スーパーに立ち寄ってつまみをかってホテルで明日に備えました。

明日は、サンタクロース村へ行き、夜はいよいよオーロラ鑑賞です!

果たして見ることができたのでしょうか!

関連記事

朝8時です。 が、まだまだうす暗い。 北欧の冬の昼はかなり短く、11月で10時~15時までが明るく、それ以外は夜です。 この建物「ラップランド・サファリ社」からバスに乗ってサンタクロース村へ移動します。 サンタさん発[…]

スポンサードリンク
最新情報をチェック!