ヨーロッパ 旅行記

「オールド・トラッフォード」スタジアムツアーとロンドンディナークルーズ:イギリス&フィンランド旅行記4日目

2014年2月22日

4日目。

昨日のマンU観戦の余韻が覚めないままこの日はスタジアムツアーへ参加。
夢舞台の舞台裏に潜入してきました!

まずはこれまでの数々の栄光の歴史のトロフィーが並んでおりました。

やはり伝統が違いすぎます。

ミュンヘンの悲劇から立ち直った名門

そして、その中にあの飛行機墜落事故の記事が。

よくあの事故からここまで復活したよね。

ミュンヘンの悲劇(ミュンヘンのひげき、Munich air disaster)は、1958年2月6日、西ドイツ(当時)・ミュンヘンのリーム空港(現在のフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港とは異なり、メッセゲレンデの場所にあった空港)で起こった航空事故。

乗員・乗客44名のうち、23名が死亡した。イングランドフットボールリーグのチーム、マンチェスター・ユナイテッドのチャーター機であり、主力選手の命が多く失われた。

出典:wikipediaより

歴代のスター選手のユニフォームも展示されていました。

その中に我らがカガワです!

いやはや誇らしい。

プレートにしっかりと刻まれておりました。

その後は、試合前のロッカールーム見学です。

ツアーのおっちゃんが色々説明してくれたけど、英語さっぱり分かりません!

ここで数々の激論が交わされていたのか。

とりあえず、香川の席を見つけてパシャリと記念撮影。
ピッチに向かいます。

こちらがベンチです。
プレミアはベンチがスタンドの中にあるのが特徴ですよね。

その後は案内してくれたおっちゃんがユーモア満載に色々説明してくれましたが、英語が理解できずノリきれず。。。

でも、中々見れない裏側を見れて良い体験ができました!

今日はロンドンへ戻る日。
スタジアムを後にします。

昼間のスタジアムも素敵ですね。

ロンドン最後の夜はディナークルーズ

ロンドンに到着したのは夕方過ぎ。

同じミレニアム・グロースター・ケンジンドンへチェックイン。
ボーイさんとかが覚えてくれていて嬉しかったなぁ。

今夜はディナークルーズです。

船に乗ってテムズ川を下っていき、ビッグベンやロンドンアイ、タワーブリッジなどを通っていきます。

フレンチコース的な感じでした。

ソーセージ、ベーコンに飽きてきた頃だったので、久々に別の味に出会った感覚。

こんな感じのメニュー。

まあ、日本ほどではないけど、船上で食べるにしては中々なお味でした。

途中、ビッグベンの下を通っていきます。

なかなかの迫力でございました。

最後は生演奏です。

ロンドンの夜が似合います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ピコ丸

30代リーマントラベラー。
社会人になって海外旅行にハマった遅咲き。 最近はマイルとポイ活でお得に旅する方法を知ってさらに渡航回数が激増中。
旅先でのご当地グルメも楽しみで、日本でも週末食べ歩きがルーティーン。
2018年SFC修行、2020年JGC修行解脱。

-ヨーロッパ, 旅行記