「Pz-LinkCard」なら一瞬!はてぶカードで記事を紹介する方法

ブログを見てるとたまに出てくるこのカード。
単にアドレスを貼り付けてるより印象がいいですよね。

はてなブログが提供してる紹介カード。

実際これの方がクリック率が高く、サイトを回遊してくれると言われています。

このブログにも導入しようと調べてみました。

スポンサードリンク

wordpressに「はてぶカード」を導入する方法

wordpressでも使いたいと思っている人は多く、皆さん試行錯誤して実現していました。

たけど、アドレスを貼るだけで可能だとしても、これまでの過去記事がすべてそうなるとチェックが大変です。

自動的になるのは有難いけど、ずっとブログをしていた人はこれからの記事に導入したいと思っている人が多いのではないでしょうか。

また、そうでないやり方でCSSにコードを入れているものをありましたが、「function」をイジったりしててなんだか複雑で怖いです。

もっと簡単にできる方法がないのか!
と思ってさらに探していると、見つけました!!

「Pz-LinkCard」というプラグインです。
これを導入するだけで、はてぶカードを好きな記事に再現することができます。

カスタマイズ可能なプラグイン「Pz-LinkCard」

⚫️ビフォー
スクリーンショット 2015-11-03 23.34.49

⚫️アフター
スクリーンショット 2015-11-03 23.37.18

いかがでしょうか?

アドレスだけより見た目がよく、サムネイルも自動で表示されるのでクリックしたいと思う人が増えそうですよね。

この紹介カード。
設定画面でかなり細かくカスタマイズ可能です。

例えば、

スクリーンショット 2015-11-07 1.46.26

このようにカードの幅や高さ、余白などが変更可能です。

これ以外にも、表記する内容、デザインなどかなり細かくオリジナルカードが設定できます。

はてぶ以外にも、twitter、facebookシェアも表記可能です。
また、外部リンクと内部リンクで背景色など違いを作ることもできます。

これらは説明するより設定画面を見れば感覚的にわかるので、是非自分だけの紹介カードを作成してみてください。

これによってサイトの回遊性にどこまで影響したか、また分析してみたいと想います。

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。