グルメ パン

え!こんなところにパン屋さん?中央卸売市場にある隠れ家「グランジュテ」

更新日:

パン屋さんと言えば、近所にある街のパン屋さん、オシャレな街にあるカフェ的なパン屋さん。それが普通な発想でしょう。

それが、なんと中央卸売市場にあるパン屋さんって想像がつくでしょうか?

しかも、とっても美味しいと評判です。

ということで、半信半疑で大阪中央卸売市場へ向かいました。

市場に突如現れたパン屋さん

image

JR野田の南にある卸売市場。
普段、大阪で働いているとはいえ未開の地でした。

着きました。グーグルマップ上では。
どう見ても市場です。

image

なんかカートが走っていて部外者感満載。

周りに一般人は皆無でいきなり迷子です。

関連棟であるマイドプラザとかにあるらしいのですが、入口を間違ったのでしょうか。

搬入用通路やら階段やらをウロウロ。

迷うこと15分。
完全に市場の中に突然現れました。

それはまるで砂漠の中のオアシスのように違和感アリアリでしたが。

image

露天のパン屋さん。

店員さんがいません、、、なぜこんな場所で。

image
image
image

ケースには手作り感満載のパンがずらり。
手書きのメニューがいい感じですね。

じろじろと物色してると、店員さんが出てきてくれました。

日替わりパンについて丁寧に説明してくれたり、結構お話好きな感じ。

オススメのベーコンエピ、エビと数の子とアボカドパン、クリームパン、マフィンを購入。

さっそく車の中でクリームパンをパクリ。

image
image

クリームが黄金色でふわふわでとっても美味しい!
甘すぎず、卵の香りがたっぷりで絶品でした。

そして、家に帰って他のパンもカジカジ。

image

ベーコンエピはベーコンがカリカリ過ぎず若干ジューシー。

写真にはありませんが、日替わりパンはエビのプリプリと数の子のプチプチ、それを包み込むようなアボカドがとっても合っていました。

これまで食べたことがない味でとっても美味しい。

しかも、どれも丁寧に作っている気持ち的なものが伝わってきます。

オシャレなパンもいいけど、ここの手作りパンには違う美味しさがありました。

店舗情報

店名:グランジュテ (grand jete)
住所:大阪府大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場 連棟3F
アクセス:JR「野田駅」徒歩8分
平均予算:150円/個程度~
星評価:

お寿司好きの方はこちらも寄り道

image

卸売市場から帰ろうとすると大行列の寿司屋さんが。
気になって帰れないではないか。

店名は「ゑんどう寿司」
その場でスマホで検索すると、絶賛の嵐!

「つかみ寿司」という独特な握り方のお任せ5貫が定番のようで、それを1段、2段と積み上げて食べていくそうです。

すげー気になる、、、けど1時間くらい待ちそうだったので断念。
絶対うまいよここ。

日祝休みで5:00~14:00しか空いてないらしく、土曜のランチは激戦です。

次は土曜日の朝メシでここだな。

店舗情報

店名:中央市場 ゑんどう
住所:大阪府大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場
アクセス:JR「野田駅」徒歩8分
平均予算:3000円
星評価:?

-グルメ, パン

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.