スポーツ 日常

ラグビーW杯大金星!五郎丸選手のポーズの意味を調べてみた

ラグビーW杯、大金星をあげましたね!

特に興味はなかったけど、たまたまテレビを見てたらやってて、気がつけば完全に入り込んでました。

最後のトライの瞬間、本当に感動しましたね。

感極まったおじさんのカットがテレビで映ってましたが、まさしくあの感じ。
現地で観た人はどれだけ感動したことか。

弱小の日本が強豪の南アフリカに立ち向かい、それを応援する観客。
イングランドの観客を完全に魅了してホームゲームのような雰囲気でした。

この大金星の立役者の一人は間違いなく五郎丸選手。
彼のキックの正確さと冷静さは素晴らしかったですね。

そして、誰もが気になったであろうあのポーズ。
顔が真剣なのに、思わず笑ってしまいますよね。

てことで、気になる彼の情報を調べてみました。

五郎丸ってどんな人?

福岡県出身の五郎丸歩選手は現在29才。「ヤマハ発動機ジュビロ」というチームでプレーしています。

ちなみに兄もプロラグビー選手で所属は「コカ・コーラウエストレッドスパークス」です。

五郎丸という苗字は珍しいですが、九州では割といてる苗字らしいです。

ラグビーをはじめたのは中学の時。

その頃はサッカーもしており、今のキックの正確性はサッカーの経験が生きているのかもですね。

高校進学を機にラグビー1本に絞り3年連続で全国大会出場。U17日本代表にも選出されました。

大学は早稲田大学に進み、1年生からレギュラーとして大活躍し、全国大会優勝に貢献したのでした。

2005年より日本代表に選出され、今や不動の地位を築きあげています。

そんな彼はイケメンとしても知られ、女性ファンも多いとか。
でも、残念ながら結婚してお子さんもいてるようです。

気になるあのポーズの意味は?

キック前に行われる恒例の儀式。
まずは動画見てみましょう。

やっぱ気になりますよね。彼自身はいたって真剣なのですが。

調べてみると、どうやら「下半身の力を抜くポーズ」のようです。

このポーズだけが取り上げられてますが、キック前にはこれ以外にもいつもやっているルーティーンがあります。

①後ろへ3歩、左へ2歩
②右手でボールを前へ押し出すイメージ
③下半身の力を抜く動作

この一連の動作が彼のルーティーンなのですが、あまりにも下半身の力を抜く動作が特徴的なのでそれだけが取り上げられてますよね。

きっと今日から小学生たちがあのポーズの真似をするに違いありません。

さぁ、次節はスコットランド戦。

この盛り上がりが一瞬で終わるのか、なでしこみたいにブームとなるのか。

どんどん番狂わせを起こして、日本のラグビー界を盛り上げて欲しいですね。

-スポーツ, 日常

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.