広告 日常

元博報堂最年少CD!森本千絵の感性が胸に突き刺さる

更新日:

まずはこのCMをご覧頂きたい。

なんかこう、理屈抜きにグッと心にくるものがないでしょうか。
まるで映画のワンシーンみたいです。

こんな短い時間でここまで世界に入り込んでしまうなんて。
音楽も最初ジワジワきて、そして最後の盛り上がりが映像と抜群の相乗効果を生みだしています。多くを語らずして映像と音で伝わります。

そして言いたいコピーはただひとつ

「時は止められる」

スポンサーリンク

博報堂最年少クリエイティブ・ディレクターに抜擢

監督は森本千絵。
コミュニケーションディレクター、アートディレクター。
株式会社goen゜主宰。

元博報堂のクリエイティブディレクター。
たしか最年少CDとして当時から業界では有名でした。

CMでこんな世界観が作れるのだから、映画の監督をしたらどんな作品になるのだろうとか考えます。
是非とも挑戦してもらいたいです。

彼女のことを知ったのは、僕の大好きなミスターチルドレンのアートディレクションに携わっていたことがきっかけでした。

千絵さんの作品は、「わぁキレイ!」とか、「わぁかっこいい!」ではありません。いつの間にか、ぐっと世界に入り込んでしまうのです。

しかも、見た後の余韻が残り、なぜか前向きな気持ちになれる不思議な力をもっているのです。

その他の作品もいくつかご紹介。

どれも素晴らしいの一言。

同じ業界で働くものとして、森本千絵さんと一緒に作品を作ることを目標に日々頑張っていきたいと思います。

追記

この記事を書いた翌日、なんと本人に紹介されるという大事件が発生しました!!

大事件!森本千絵さんの記事が本人に紹介されるの巻

一昨日、森本千絵さんのことを書いた記事が、 なんと本人に紹介されるという大事件が発生しました!! 朝、いつもと同じ通勤電車の車内。 いつもと同じように何気なくフェイスブックを見ていました。 すると、、 ...

-広告, 日常

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.