可愛いドイツ雑貨とバイエルンを求めて遥々ミュンヘンへ!ドイツ旅行記④

さて、この日は遥々ミュンヘンへ向かいます。

嫁が是非行きたいと言っていたペーパーアイテムのカルタプラ「CARTA PURA 」

雑貨好きにはたまらないそうです。

あと、この日がたまたまブンデスリーガの開幕日だったので、バイエルンミュンヘンのスタジアムをちらっと覗こうかと思っております。

スポンサーリンク

フランクフルトから遥々ミュンヘンへ!

この日も朝食はパンです。

スタバにしてみましたが、日本となんら変わらない味だったので、むしろ駅構内の他のパン屋さんで買った方が美味しいです。

フランクフルトから約3時半15分。
着きました、ミュンヘン。


駅はフランクフルトとそんなに変わりませんが、バイエルンやハンブルガーSVのサポーターがいたり、グッズの露店が出ていました。

いよいよ開幕という感じで盛り上がっておりました。

ミュンヘンでペーパーアイテムとラーメンに浸る

さっそくUバーンに乗ってペーパーアイテムのカルタプラ「CARTA PURA 」へ。

ミュンヘンから北へ2駅。
「Theresienstraße」という駅から徒歩5分くらいです。

と、ここでちょっと寄り道。

駅の東がカルタプラ「CARTA PURA 」ですが、西にちょっと歩いたところにミュンヘンで美味しいと評判のラーメン「TAKUMI」があります。

前日の「無垢」を食べれなかった反動でこの日のランチはラーメンにしました。


日本語メニューに日本人スタッフ。
言葉が通じるという、日本での当たり前がすごく楽に感じました。

定番のラーメンと餃子をオーダー。
ラーメン一杯10ユーロ以上するなんてドイツでは結構高級食材なのね。


これ、評判通りで中々美味しかったです。

ひと口目に感動的な美味しさってわけではないけど、スープを飲んでるとどんどんハマっていく感じです。

店内は日本人以外も結構きてましたので、評価されているのですね。
お腹が一杯になったところでカルタプラ「CARTA PURA 」へ向かいます。

「TAKUMI」から徒歩5分くらいのところにあります。

正確に言うとカルタプラはブランド名なので、老舗文房具屋さん「Papierladen(パピアラーデン)というところになります。

店内所狭しとたくさんのアイテムがあり、雑貨好き女子なら必ず「わ〜可愛い」となるでしょう。




店内はこんな感じで最後の写真にあるレジなんかも素敵だったりします。

嫁は包装紙を、僕はなんとなくカッコよかったメモ帳を購入。

その後も周辺をうろちょろし、「フォムファス」というオリーブオイルなどの量り売りのお店へ。

グレープフルーツオリーブオイルとオーストリアのウィスキーを購入。

気の良いおばちゃんが僕たちのつたない英語に付き合ってくれて、良い買い物ができました。

写真を撮り忘れたけど、瓶に詰めてくれておばちゃんが手書きで商品名を書くのだけど、それがとっても雰囲気あって良い感じです。

バラ巻き土産じゃなくちょっと良いものをあげたい時にここは最適ですね。

マリエン広場周辺でショッピング。ダルマイヤーは必見!

そんな買い物袋をぶら下げてミュンヘンの中心地、マリエン広場へ移動。

金曜日の昼間にもかかわらず、結構な人でした。
市庁舎や聖ペーター教会など、存在感がある建物が並んでました。

周辺には市場やショップがたくさん。
ブラブラしてるだけでも楽しい雰囲気です。



そして、やはり昼間っからビールを飲んでる人がたくさん。

本当にビール好きなんだね。
まるで水のようにゴクゴクいってました。

そんなお店の中でもオススメなのが、ダルマイヤー(Dallmayr)です。




バイエルン王室御用達のお店でコーヒーやチョコレートが有名です。

どれも品があり、お土産には最適です。

他にもパンやデリ食等、かなり広く充実した店内でした。
ドイツ全土でミュンヘンにしかお店が無いらしいです。

他にも、ビルケンやプーマなど日本でもお馴染みのお店が周りにたくさんありますが、品揃えが日本と結構違ってたりしたので要チェックです。

そうこうしている間に日も落ちてきたので、夜のバイエルンVSハンブルガーSVの試合の雰囲気を味わいにアリアンツアリーナへ移動です。

チケットは無いけどね、、、。

スポンサーリンク

大草原に宇宙船?バイエルンミュンヘンのスタジアムへ

Uバーンの最寄駅は「フレットマニング(Fröttmaning)」駅。

マリエン広場から大体20分くらいで着いたかな。

駅の出口には露店が並び、両サポーターが盛り上がってました。
降りてすぐスタジアムが見えますが、意外と遠く徒歩15分くらいですかね。

でも、どんどん近づいてくる感じは壮大です。



今にも飛びそうな赤い宇宙船が大草原にどんと置かれている感じ。

その外側が少し透けていて中が見えるこだわりが素敵です。
あと、夜になってくると色が変わっていく姿も良いです。

そんな感じで見とれていると、いきなりの大雨。
さっきのペーパーアイテムがあえなく濡れてしまい即撤退。

数万人のサポーターと逆走して、変な目で見られながらもフランクフルトへの帰路についたのでした。

帰りのICEではラーメンに続いてまたも日本食の寿司とスタバのチーズケーキ。

早くもドイツのこってりに飽きて日本食に浸るのでした。

翌日はいよいよ香川に会いにドルトムントへ!!

関連記事

いよいよこの日が来ました。 このためにドイツ行きを決めたと言っても過言ではない。 ドルトムントでの試合観戦! 3年前に香川が怪我で出られなかったオールドトラフォードのリベンジです。 念願のドルトムントでのサッカー観戦[…]

スポンサーリンク