淡路島で生しらすを食べるならここ!「源平」の海鮮生しらす丼が絶品ですよ!

image

3連休。
嫁の実家の淡路島でのんびりしていました。

淡路島はグルメの島です。淡路牛、海の幸、そして玉ねぎが有名ですよね。

そんな中、最近注目を浴びている生しらすを食べに明石海峡大橋の近くにある海鮮料理「源平」へ行ってきました。

スポンサードリンク

生しらすが有名な行列のできる海鮮料理店「源平」

image

港がすぐ近くにあるこのお店。
ランチ時に行くとご覧のような大行列。

3連休ということもあり、1時間待ちの状態。予約してて良かった。

店内は海の見えるカウンター席と座敷がいくつかあります。

メニューは名物「海鮮生しらす丼」と天婦羅や鯛料理が中心にありました。

とりあえずご当地を食すというコンセプトのもと、しらす丼をオーダー。
こちらです。

image

image

しらすがツヤツヤです!
そして、しらすだけではなく海鮮がふんだんに盛られています。

それぞれのネタも肉厚で全然ケチった感がないのが良いですね。

まずは生しらすをパクリ。
美味い!

口いっぱいに磯の香りが広がりしらすが溶けるような食感です。
やはり新鮮なしらすは違いますな。

他の海鮮も本当に新鮮で美味しい。
ウニなんかも臭みが全然なく、むしろ甘い。

そういった他の海鮮としらすの相性も抜群です。
個人的にはしらすだけじゃなく、海鮮と一緒に食べた方が数倍美味しく感じました。

一緒に行った人は天婦羅定食や鯛しゃぶ定食をオーダーしてましたが、特に鯛しゃぶはオススメです。

肉厚の鯛をさっとしゃぶしゃぶしてポン酢と薬味で頂きますが絶品です。是非是非。

という感じでさすが食べログでも上位にあるのが頷けます。

淡路島で生しらす丼を食べたいなら「源平」は間違いなくオススメですよ。
他の海鮮もね。

店名:源平 (げんぺい)
住所:兵庫県淡路市岩屋925-22
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路I.C.車3分
平均予算:2,500円
評価: 4.5
食べログ:https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280601/28002533/

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。