カフェ グルメ

三田のカフェ「フクモナ」はアウトレットへ行く際に立ち寄りたい隠れ家スポット

神戸三田のプレミアムアウトレットに行ってきました。

その前にランチ時だったので、良さげなカフェを探していたらすぐ近くにありました。

「フクモナ」という一軒家カフェ。

中国自動車道の「西宮北IC」を降りてすぐの場所にあって、立ち寄って行くのにとっても便利でした。

閑静な住宅街にひっそりと佇んでいる隠れ家的なカフェです。

田舎の一軒家を思わせるリラックス空間

中はとっても落ち着いた雰囲気でリラックスできます。

田舎に帰った時のあの感じに似ているかもしれません。

そして、所々の小物にもセンスを感じる素敵な空間でした。

メニューはこちら。

黒板の文字が可愛いですね。

ここに来たらまずは「気ままランチ(1,500円+tax)がオススメです。

他にはカレーとかサンド系もありましたが、二回目以降にしましょう。

手作りにこだわった丁寧な料理たち

ワンプレートでやってきました。

パッと見でアタリの予感。

右下のは福井の郷土料理らしく、「お麩ときゅうりのからしあえ」です。

鼻にツーンときますが、それもまた丁度良いアクセントでした。

まずはお味噌汁。

おーなんだこの味は。

出汁が違うね。

普通に味噌を溶かしただけじゃない旨味を感じました。

そして、一番美味しかったのはハンバーグ。

箸を入れた瞬間に肉汁がジュワーっと流れてきて、すごくジューシーで柔らかく美味しかった。

洋食屋のハンバーグみたいな濃いガッツリ系ではなく、お肉本来の素材の味を生かしている感じでした。

これは家庭で出すのは中々難しい気がしました。

あと、カポナータもオクラとゴーヤもどれも美味しいし、丁寧な手作り感が伝わってくる。

この古民家風の一軒家で食べてるから、余計に優しい味に思えるのだろうか。

黒糖バナナチーズケーキがマジやべぇ

食後にアイスコーヒーを頼んでいたのですが、黒板のおやつ「黒糖バナナチーズケーキ」が気になって頼んでしまいました。

これがマジうめぇ。

一番印象的だったのは、バナナがゴロっと果肉で入っていること。

黒糖は甘いのでチーズ部分は若干甘さ控えめ。

そのチーズに、黒糖の甘さとバナナの甘さが喧嘩せずにちょうどよいバランスで融合されてました。

これまで食べたチーズケーキの中では食感も味も初めてでした。

そしてアイスコーヒーもマスターこだわりのお店と提携してて、瓶もこだわっています。

香ばしいコーヒー豆とチーズケーキの甘さがまた合う!

是非このコラボは味わってみてください。

リラックスして美味しいランチを味わう幸せ

こんな空間で美味しいランチを食べてるのは幸せなことですよね。

世の中はコロナで先が見えず、今後自由に外出できない日々がまたやってくるかもしれません。

あらためて日々の時間を大切にしていきたいですね。

ということで、味も空間も満足な隠れ家カフェでした。

三田アウトレットに行く際は是非立ち寄ってみてください。

店舗情報

店名:フクモナ
住所:兵庫県西宮市山口町下山口3-5-14
アクセス:中国自動車道「西宮北インター」下りてすぐ。
阪急バス・さくらやまなみバス「下山口」バス停下車徒歩7分
平均予算:1,600円
星評価:
食べログhttps://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28046043/

-カフェ, グルメ
-

Copyright© Endless Journey , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.