カフェ グルメ

隈研吾デザイン「太宰府天満宮スターバックス」は木のぬくもりを感じるコンセプトストア

福岡旅行の際に大宰府天満宮のスタバへ行ってきました。

ここのスタバは日本に13しかないコンセプトストアの一つとなっており、あの有名な建築家「隈研吾」氏によって設計されたとってもオシャレな空間なのです。

「隈研吾」といえば最近は新国立競技場のデザインを担当して話題になりましたよね。

そんな彼が手掛けたスタバは、木組み構造を用いたデザインでとってもオシャレだけど、とても落ち着く空間でした。

スタバ太宰府天満宮店への行き方

スタバ太宰府天満宮店への行き方ですが、博多駅または博多空港からは地下鉄空港線に乗ってまずは「天神駅」まで行きます。

「天神駅」から西鉄天神大牟田線に乗り換えて西鉄「二日市駅」へ。

さらにそこから西鉄太宰府線に乗り換えて終点が「太宰府駅」です。

所要時間は約45分前後です。

大宰府の駅や二日市駅からの電車はすでに大宰府感が出てます。

ちなみに博多駅バスターミナルや博多空港からバスも運行しており、同じくらいの所要時間で到着します。

ただ、博多空港は国際線からなので日本人には不便です。

木組み構造での伝統と現代の融合

お店は太宰府天満宮の表参道に面しているので、すぐに目に入ってくると思います。

外観から圧巻。

周囲のお店とは一線を画しています。

「隈研吾」が掲げた設計コンセプトは「自然素材による伝統と現代の融合」

伝統的な木組み構造をベースにオシャレだけど、尖り過ぎず温かみのあるデザインになっています。

中の空間もとても印象的。

この写真からも分かるように、光が差し込んできてそれを木がお出迎えしている感じです。

木組み構造のため、光の反射も利用して幻想的かつ暖かい空間を演出しています。

メニューは特に変わってませんので、いちごフラペチーノを頂きました。

福岡限定タンブラーやマグカップ、スタバカードなどはあるので、コレクターの方はチェックですね。

土日だったので日本人含めて観光客で激込みでしたが、スタバ好きの人は福岡旅行の際には是非立ち寄ってみてください。

店舗情報

店名:スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店
住所:福岡県太宰府市宰府3丁目2−43
アクセス:西鉄大宰府線「大宰府駅」徒歩3分
平均予算:500円
評価:

博多のおすすめグルメはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ピコ丸

30代リーマントラベラー。
社会人になって海外旅行にハマった遅咲き。 最近はマイルとポイ活でお得に旅する方法を知ってさらに渡航回数が激増中。
旅先でのご当地グルメも楽しみで、日本でも週末食べ歩きがルーティーン。
2018年SFC修行、2020年JGC修行解脱。

-カフェ, グルメ