パリでガレットランチとアウトレット「La Vallee Village」でお買い物:ドブロブニク・パリ旅行記⑤

早いもので、この旅も最終日。

散々酷評したホテルでしたが、朝食はそれなりでした。

いつも思うのですが、ヨーロッパのパンは本当に美味しい。

クロワッサンとパンオ・ショコラは定番ですが間違いありません。

パスに乗って市街地まで向かいます。

スポンサードリンク

ノートルダム大聖堂の今

この日のパリは雨。

しかも季節外れの寒波に襲われていて、気温が一桁台でした。

全くそんなことを想定してなかったので、薄着でめちゃくちゃ寒かったです。

まず向かったのはノートルダム大聖堂。

あの大火事で今どうなってるのか見に行ってみました。

近くまで行くと早くも交通規制。

立ち入り禁止区域になってました。

同じように見に来てる観光客が多数。

結局、少し遠くから眺めるだけでした。

一刻も早い復旧を願います。

ちなみに、近くの「Amorino」というアイスクリーム屋さんが美味しいらしいですが、寒すぎて断念。

真っ白なサクレ・クール寺院と丘の上からのパリ

続いて地下鉄に乗って「サクレ・クール寺院」へ。

パリの地下鉄ってちょっと恐いけど、雰囲気はあるよね。

こんな風に加工してみると、アートな感じです。

「サクレ・クール寺院」に到着しましたが、残念ながらこの日は雨。

本当なら真っ白な寺院と青い空のコントラストが綺麗だっただろうなぁ。

まぁ、仕方ない。

中は撮影禁止でおしゃべりも禁止。

とても神聖な空気に包まれていて心が洗われます。

そして、この「サクレ・クール寺院」の丘から見るパリ市街も素敵です。

晴ならね、、、、。

そして、この日は夕方から晴れてきたという、ある意味持ってます。

近くをプラプラしてると、ちょっと気になるお店が。

アヒル専門店「Duck store」がありました。

アヒルがたくさん!

凄い品揃えです。

一つ記念に買いたいと思って物色してると、

嫁「いる?これ」

の一言で退散しました。

「Crepe Avenue(クレープアベニュー)」でガレットランチ

この日のランチはガレットランチ。

嫁がチェックしてた、マドレーヌ寺院の近くにある「Crepe Avenue(クレープアベニュー)」へ。

平日ならランチ時は満席になる人気店らしいですが、この日は土曜日の一番乗りだったのですぐに入れました。

メニューはこちら。

単品メニューに加えて、ガレット(2種)+ドリンクセットもあります。

せっかくなので、シードル(アップルワイン)でセットにしました。

ベーコンベースのシンプルなガレットと、

セットで付いてくる甘いガレット。

どちらもシンプルだけど、間違いない美味しさでした。

ただ、2年前に食べたこっちのガレットの方が美味しかったかな。

[st-card id=10149 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]
スポンサードリンク

パリのアウトレット「La Vallee Village」でお買い物

その後は、郊外線に乗ってパリのアウトレット「La Vallee Village」へ。

郊外線は治安の悪い地域も通るので、他の地下鉄と明らかに雰囲気が違いました。

スリ等に注意ですよ。

ディズニーランドの近くにあり、ミッキーマウスのマークの電車に乗って向かいます。

約40分くらいで最寄り駅に到着です。

ここからアウトレットまで20分くらい歩きます。

商業施設を通り抜けた先にアウトレット到着です。

規模的にはそこまで大きくなく100店舗弱。

日本人大好きな「LONGCHAMP」や「Repetto」などもありますよ。

市内よりは2~3割安いくらいだったかな。

あとは、スイーツ系のお店も充実してました。

結局、僕が予想外に買ったのはこちら。

「FRED PERRY」のスニーカー。

アウトレット価格からさらに30%OFFだったので、このスニーカー4,000円くらいでした。

元値は10,000円くらいするので、かなりお得な買い物ができました。

さて、いよいよ帰国の時が迫ってきました。

あまり時間がなくタクシーで空港へ。

それがなんと80ユーロもしたので、お得な買い物をしたのかよく分かりません、、、。

シャルルドゴール空港のラウンジで休憩して帰国

ちょっと早めについてスターアライアンスビジネスラウンジで軽食とシャワー休憩です。

キリン一番搾りとサラダ&スープ。

この中でサーモンのマリネが美味しかった。

ラウンジについては詳しくはこちらをご覧ください。

[st-card id=16541 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

シャワーでさっぱりすると、早くも搭乗時間。

見慣れたANAの機体。

優先搭乗の恩恵を受けて、羽田経由で関西まで帰ったのでした。

今回買った物。

お土産以外に自分用に買ったのは、クロアタのネクタイ、フレッドペリーのスニーカー、レモンビール。

嫁はロンシャンのバッグを購入しました。

今回の旅は出発5日前という自分史上一番タイトな決定でしたが、なんとか目的は果たせて良かったです。

いつもながらスケジュールがタイトで、計8回飛行機に乗るというハードぶり。

滞在時間と移動時間がもはや一緒くらいではないかと思います。

それでも、色んな飛行機に乗れて色んな空港やラウンジに行けるのは嫌ではありません。

ただ、年齢が年齢なので、そろそろゆっくりした日程の旅もしてみたいなぁ。

毎回言ってるけど、、、。

そうやってまたハードな日程の旅に出てしまうのでしょう。

以上、2019年のGWのドブロブニク・パリ旅行でした。

その他ヨーロッパ旅行記はこちら

[st-card id=11935 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [st-card id=9974 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [st-card id=6539 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]
最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。