イタリアン グルメ ヨーロッパ 旅行記

スルジ山頂・旧市街城壁歩きの絶景巡りと最高のレストランに出会う:ドブロブニク・パリ旅行記③

更新日:

2日目。快晴です。

ホテルからの朝焼けが綺麗だった。
まずは朝食です!

ホテルで食べましたが、中々の充実ぶり。

オムレツなんかはその場で焼いてくれました。

アイスも食べ放題だったので、朝からついつい、、。

今日はこの旅のメインイベントである、スルジ山頂からの絶景と旧市街の城壁歩きです!

スルジ山頂からアドリア海の絶景に圧倒

まずはロープウェイ乗り場まで散歩もかねて歩きました。

旧市街の北側から向かう途中、こんな景色を通るのですが、なんだかドラクエ感が凄い。

男なら分かって頂けるのではないでしょうか。

で、ロープウェイ乗り場までたどり着いたのですが、ここで衝撃の事実が!

ん?なんだか様子がおかしい。

閉まっているではないか!!

実はロープウェイの定期点検とかで数日間クローズド。

ありえない!!

とここで、すかさずタクシーの運転手が

「スルジ山頂だろ?特別料金の600クーナで往復行くよ」

「しかも途中の絶景ポイントで写真タイム付きだぜ」

と話かけてきました。

絶対ついて行ってはいけません!

詐欺ですから。

ということで、ピレ門のタクシー乗り場まで戻りました。

通常、スルジ山頂までは片道150クーナが相場みたいですが、交渉して120クーナで行けました。

ちなみにケーブルカーなら往復一人150クーナくらいだったので、ほぼ同じ料金で行けたことになります。

それを考えると、むしろタクシーの方が良いんじゃないかと。

皆さん詐欺にはご注意を。

山頂までぐんぐん上っていきます。

およそ20分くらいでスルジ山頂に到着です。

そして、そこで待ち受けていた景色がこちら。

美しい!!

これがアドリア海の真珠と言われている「ドブロブニク」の絶景です。

天気も最高で本当にキラキラしていました。

ついつい黄昏てしまったり、

こんな写真を撮ってみたり、

これはテンション上がる景色ですよ。

山頂にはカフェレストランもあります。

時間があれば、絶景を見ながらまったりカフェタイムもおすすめです。

さて、この後は旧市街をぶらぶらして、城壁歩きに向かいます。

ネクタイ発祥の地「クロアタ」でお買い物

再び旧市街地に戻りぶらぶら。

しかし、どこを切り取っても絵になる。

行く前からチェックしてたネクタイの「CROATA(クロアタ)」へ

ネクタイの発祥の地はクロアチアだそうですよ。

店内はネクタイだけじゃなく、スカーフや小物なども揃ってました。

記念にネクタイを一つ買っちゃいました!

大体一本1万円弱~数万円のネクタイまで幅広く揃ってます。

と、このあたりで今日のランチへ。

「Gradska Kavana Arsenal」で海を眺めながらランチ

ランチに選んだのはプラッツァ通りの端にある「Gradska Kavana Arsenal」

港に面していて、海と赤い屋根を眺めながら食事を楽しめます。

こんな感じでとっても気持ち良いですよ。

今晩は予約してたディナーがあるので、ちょっと軽めにしました。

タコのマリネ。

フライドポテト

プリン。

パンがセットでついてきます。

あまり量を食べてないので評価しずらいですが、タコのマリネがとても美味しかったです。

次回はあらためてディナーに来たいと思います。

圧巻の赤い屋根!旧市街の城壁歩き

さて、いよいよ城壁歩きへ向かいます。

レストラン近くの入り口からスタートです!!

快晴でとっても気持ち良いのですが、5月とはいえ気温が上がってとっても暑い。

ドリンク必須ですね。

というか、5月でこれなら8月は暑すぎてやばいよね。

赤い屋根の絶景が広がります。

山頂からも良いですが、近くで見るのも迫力があってしかも綺麗で素敵です。

右下の建物は色が違いますよね?

これは内戦で崩壊しなかった建物です。

ということは、ほとんどの建物が崩壊したということですね。

この美しい景色の裏で激しい内戦があったことを感じさせられます。

メインストリートのプラッツァ通りを城壁から見た景色です。

住民の洗濯物がアートに見えるのは気のせいでしょうか?

すべてが美しく見えるのですよ。

ということで、約2時間半くらいゆっくり一周してきました。

ドブロブニクカードがあれば無料ですよ。

スーパーでお土産探し

旧市街にはこじんまりとしてますが、スーパーもあります。

クロアチアには三大スーパーがあり、Konzum(コンズム)、PEMO(ペモ)、TOMMY(トミー)です。

旧市街地内には、青空市場近くにKONZUM (コンズム)とプラッツァ通りの真ん中からちょっと北に上がったところにPEMO(ペモ)があります。

ちょっとした合間時間にお土産探しをしてました。

まず定番のチョコは「Bajadera」

ヘーゼルナッツとアーモンドクリームをチョコでコーティングしており、味は美味しいですが結構甘いです。

個包装していてバラ巻き土産に便利です。

NADALINA(ナダリナ)のミックスハーブが好評で色々な料理に使えて便利です。

「Podravka」のツナ缶。

たまたま近くにいたご婦人に勧められました。

「Franck」の紅茶。

寝つきが良くなり、風邪や頭痛に良いと言われています。

コーヒー好きには同じく「Franck」のコーヒーもおすすめです。

海外のスーパーは必ずチェックしますが、見てるだけで楽しいですね。

ちなみに旧市街のスーパーや売店は少し高いので、時間があれば郊外の大型スーパーでまとめ買いした方が良いですよ。

ディナーは予約必須のPANTARUL(パンタル)

今夜のディナーはあらかじめ予約しておいた「PANTARUL(パンタル)」へ。

旧市街からはバスで15分くらいのラパッド地区にあります。

・セロリのスープ
・マグロのステーキ
・エビのトマトクリームパスタ

などを頂きました。

もうね、このレストラン完璧なのです。

接客、料理、コスパ、すべて良かったです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ドブロブニクのレストラン「PANTARUL(パンタル)」は味、コスパ、接客すべて◎の超おすすめ店

先日、クロアチアのドブロブニクに旅行した際に、超オススメのレストランに出会ったのでご紹介します。 旧市街から西へバスで15分くらいのラパッド地区にある「PANTARUL(パンタル)」 味、コスパ、接客 ...

続きを見る

旧市街での食事も良いですが、時間があれば是非足を伸ばしてみてください。

マジで、マジで、超おすすめ店です。

食後は「ドルチェヴィータ」のアイスでお口直し

食後は再び旧市街に戻ってぶらぶら。

お口直しにアイスクリームの「ドルチェヴィータ」へ。

大体200円くらい~とリーズナブルです。

お味は美味しいですが、まぁそれなりです、、、。

やっぱり日本のハーゲンダッツやサーティーワンのレベルは高いですね。

ということで、歩きまくった2日目も終了です。

天気に恵まれて、最高の絶景に出会えました。

そして、最高のレストランにも出会えたので大満足です。

早くも明日はドブロブニク最終日。

バスでドブロブニク郊外の港町「CAVTAT (ツァヴタット)」でまったり:ドブロブニク・パリ旅行記④

3日目。 今日はドブロブニクからバスに乗って、郊外のリゾートCAVTAT (ツァヴタット)へ向かいます。 ドブロクニクカードを持ってる人ならこの「BUS No.10」ってやつがあると思いますが、これで ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イタリアン, グルメ, ヨーロッパ, 旅行記

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.