カフェ グルメ

大阪ミナミ純喫茶「アラビヤ」で真っ青なクリームソーダと予想外に美味しいホットケーキの共演

更新日:

image

大阪ミナミの法善寺横丁近くの路地裏にひっそりと佇む純喫茶。
その名も「アラビヤコーヒー」

なんとここでは真っ青なクリームソーダが出てきます。

普通クリームソーダといえば「緑」ですよね。
ここのは「青」です。

昭和にタイムスリップした空間

image
image

店内はいかにも昔ながらの風貌でまるで昭和にタイムスリップしたかの様。
家具もかなり年代物で、イスはなぜかベビーサイズでとっても座りにくい。

張り紙で「飲食は1時間以内でお願いします」と壁にありました。
はい、なんとなく1時間くらいで出たくなる座り心地です。

メニューはコーヒー、ジュース、ホットケーキ、サンドウィッチ、トーストなど、まさに純喫茶。

ゆでたまご、なんてものもあって時代を感じます。
ということで、クリームソーダに加えて、ホットケーキとゆでたまごも注文。

真っ青なクリームソーダと絶品ホットケーキの共演

image

これが真っ青なクリームソーダです。
見慣れているグリーンではなく、正真正銘のブルーです。

上にアイスが乗ってるのも昔ながらだよね。

味はというと、美味しい!というよりも懐かしの味。
どこか祭りの屋台で出ているカキ氷のブルーハワイ味な感じです。

そして、ホットケーキ。

image

ザ・昔のホットケーキです。バター落ちかけの瞬間です。
形、色が本当に喫茶店のホットケーキです。

そして、これがうまい!
舐めてかかってましたが、懐かしい味というよりもかなり美味しいです。

バターとメープルシロップというシンプルな味付けながら、ケーキのスポンジと絶妙なハーモニーです。

美味しい!美味しい!と食べていたら、隣のOLもつられて追加オーダーしてました(笑)

おしゃれなパンケーキなんかよりよっぽど美味しかったです。

image

クリームソーダとホットケーキの共演。
このコンビと雰囲気を味わうだけでも来る価値ありですよ。

ちなみにゆでたまご。

image
image

卵の殻にお店のロゴがプリントされてるのが良いですね!
中は絶妙な半生でこれまた美味しかったです。

そんなこんなで店内にある昔懐かし雑誌とか読みながらおケツが痛いなと思ったらちょうど1時間。

はい、そろそろ出ますよ。

いやはや昭和のレトロ感が半端ない純喫茶でした。
なんだか三丁目の映画に出てきそうだな。

こういうお店はいつまでも時代と逆行して残ってほしいね。

店舗情報

店名:アラビヤコーヒー (ARABIYA)
住所:大阪市中央区難波1-6-7
アクセス:大阪地下鉄御堂筋線「なんば駅」徒歩2分
平均予算:1000円
星評価:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カフェ, グルメ

Copyright© Endless Journey , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.