ブログのフリー素材「Photo Pin」の魅力と使い方ガイド

  • 2014年10月13日
  • 2019年6月30日
  • ブログ
  • 11view

ブログって写真ひとつで印象が大きく変わりますよね。

だから、素材はとっても大切。

でも、WEBで「ブログ フリー素材」って調べるといっぱい出てきて、結局どのサイトがいいのかよくわかりませんでした。

著作権等も絡んでくるので、慎重にしないといけません。

これまで色んなフリー素材を試してみたけど「Photo Pin」がとっても使いやすかったのでご紹介します。

[st-card-ex url=”http://photopin.com/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

その主な理由をご紹介します。

スポンサードリンク

写真のクオリティが圧倒的に綺麗

photo credit: Onasill ~ Bill Badzo Lake Placid – New York ~ Autumn Colours in the Adirondack Mountains – Sunset via photopin (license)

写真のクオリティが他のサービスと比べてかなり高いレベルです。

これまでフリーでクレジット表記も不要な「足成」や「ぱくたそ」を使ってましたが、写真での圧倒的な綺麗さや海外の写真は少なかった印象です。

[st-card-ex url=”http://www.ashinari.com/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”] [st-card-ex url=”https://www.pakutaso.com/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

かといって、別のサイトでいいなぁと思うものがあっても有料だったりしてました。

それが「Photo Pin」なら単語一つの検索で圧倒的に綺麗が写真がたくさん出てきます。

クレジット表記が明確

次に、クレジット表記が明確であること。

特にアドセンスやアフィリエイト関係をしている人は、これをきちんとやっておかないと配信停止になったりします。

でも、ほかの素材ならそもそもクレジット表記が必要なのかよくわからなかったり、どのように表記すればいいのか(アドレス?サイト名?)などよくわかりません。

それが「Photo Pin」なら、”この表記をコピペしてね”と親切にも写真ごとに明記してくれてるのです。

では、さっそく使ってみましょう。

Photo Pinの使い方

http://photopin.com/

”free photos for bloggers & creatives”って書いてます。

ブロガーとクリエイティブのためのフリーな写真素材です。安心して使えますね。

検索窓にワードを入れるだけです。
試しにウユニ塩湖の絶景が好きなので「uyuni」と入れてみました。

するとこんな検索結果画面になります。

ここで注意したいのは、「Sponsored 」のバナーがあるのは提携サイトに飛んでいき、ダウンロードしようとすると”有料”なのです。

それ以外の写真を選びましょう。

気になる写真があれば「get photo」をクリック。

すると、こんな画面になると思います。

「1.select image size」から好きなサイズをダウンロードして、「2.Grab HTML for Attribution」のクレジット表記をコピーしておきましょう。

あとは写真を貼りつけて、キャプションにコピーしたものを貼りつけましょう。

photo credit: ER’s Eyes Stargazing Sunrise in the Salar de Uyuni, Bolivia. via photopin (license)

こんな感じで表記されたら完成です。

「Photo Pin」
[st-card-ex url=”http://photopin.com/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

素晴らしいサービスですね。
このサイトを見つけたお陰でブログを書く熱が上がりそうです。

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。