ダメな理由を教えて!ANA特典航空券のルールをカードデスクに聞いてみた

苦労して貯めたマイル。

どこに行こうかと検索するだけでも楽しいですが、こんな画面を見たことありませんか?

ヨーロッパやアメリカなど、長距離路線を検索している時に出てくることが多いのですが、

利用できない理由を教えろよ!!

って思いませんか?
直行便が空いていない時に、どこを経由したら良いか検索しまくって、

「空席あり」

お!このルートがあったか!!
と期待して進んでいくと、最後に

「ご指定の旅程はご利用いただけません」

て出るとショックが大き過ぎます。

そして、理由がわからないまま再び検索。
さらに同じ状況になってイライラが増えていく一方です。

ANAのHPに利用条件が書いてるけど、特に途中降機と乗り換えが分かりにくい。

途中降機(24時間を超える滞在)
・日本発は、途中降機できません。
・海外発の途中降機は、目的地以外に1回可能です。

乗り換え
・日本国内で往路・復路各2回まで可能です。

※目的地は乗り換えの回数には含みません。
※地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回の乗り換えと数えます。
※途中降機は乗り継ぎ回数に含まれます。

ANA公式サイト

【ANA公式サイト】ご利用条件。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなど…

ということで、ANAへ電話して聞いてみました。

スポンサードリンク

コールセンターも把握していないルールもある?

今回、聞いてみたのがこのケース。

最終目的地はヨーロッパ。
直行便や韓国、中国経由が空いていないのでアメリカ経由を検索すると「空席あり」

ヨーロッパの方がアメリカより必要マイル数が多いので、
日本→アメリカ→ヨーロッパが可能じゃないかと思ったが「利用できません」の表記。

コールセンターの見解はこうでした。

オペレーター
わざわざ遠回りするルートはお受けできません

そんなルールどこに書いているんだよ!!
しかも、遠回りってどこからが遠回りなんだ。

日本→東南アジア→ヨーロッパも立派な遠回りではないか。

ということで聞いてみました。

ピコ丸
どこからが遠回りですか?東南アジアはOKですよね。じゃあオセアニアは?
オペレーター
、、、なるほど。しばらくお時間頂戴してよろしいでしょうか

ごめんなさいね、ややこしいこと聞いて。
そして、2,3分の保留後、答えはこうです。

オペレーター
オセアニアからヨーロッパへのマイル数が日本からヨーロッパへのマイル数を上回るためご利用になれません

とのことです。

ヨーロッパへの経由は南北アメリカ大陸、ハワイ、オセアニアがNGエリアとのルールらしいです。

なら、検索結果でそのように教えてよ!!って心の中で叫びました。

遠回りと経由地からのマイル数で判断?

ということで、まとめると、

1.わざわざ遠回りはNG
2.経由地からのマイル数が出発地からより上回ってはNG

そのルールの中で各エリア出発の経由場所が設定されている模様です。

と、ここまで書いていて思ったけど、そういえばGWにハワイに行った時にわざわざ遠回りしてアメリカヒューストン経由で帰ったぞ!!

これはOKで、ヨーロッパがNGの理由はなんなんだ。
ますますわからん。

よし、もうちょっと調べてみてもう一度聞いてみよう。

いずれにせよANAさん、利用できない理由くらい検索結果に表示してよ、、、。

最新情報をチェック!
>タビプレッソ(Tabi=Espresso)

タビプレッソ(Tabi=Espresso)

旅には凝縮された体験が詰まっている。それはまるでエスプレッソのようにギュッとうま味が凝縮された体験である。平凡な日常が、旅というエスプレッソを通して刺激的な毎日になりますように。