エアライン マイル 旅ハック 特典航空券 航空券

【乗り継ぎ時間・変更・キャンセル】ANA特典航空券を予約した後に考える不安をANAへ聞いてみた

更新日:

GW旅行を勢いで予約してしまいました。

すでに出発まで2週間ほどという強行スケジュールですが、陸マイラーとしてマイルで航空券を取るようになってからはこのスケジュール感に慣れてきました。

というのも、出発の1ヶ月前から2週間前が一番特典航空券の空席状況が動くからです。
これについてはまた詳しく記事にしたいと思いますが、このような日程で予約しちゃいました。

念願のスペイン旅行!
目的はチャンピオンズリーグ観戦とサグラダファミリア他バルセロナ観光です。

ルートはかなり迷いましたが、ビジネスに乗ってみたい、乗り継ぎ回数を極力少なくしたい、諸税を安くしたい、ということをトータルに考えるとこうなりました。

予約したものの、その後はもっと良いルートにしたい!その場合の条件は?乗り継ぎ時間短いけど大丈夫?など、色々と不安要素が出てくるものです。

ホームページにある程度Q&Aで載っているものの、直接ANAマイレージクラブに聞いてみてスッキリしたので備忘録として残しておきます。

乗り継ぎ時間

まず最初に不安になったのが乗り継ぎ時間です。
この日程でいうと、往路のチューリッヒ(1時間5分)です。

飛行機が遅れた場合や入国審査の時間を考えた時に、間に合わなかったらどうしようって思いますよね。

チューリッヒでの乗り継ぎ時間は大丈夫でしょうか?
はい、乗り継ぎ可能な便のみ予約可能となっております
オペレーター
空港毎に最低乗り継ぎ時間がございますが、チューリッヒは40分です
オペレーター
日本初の飛行機が遅れた場合はどうなりますか?
航空会社の責任となりますので、代替便が手配されます
オペレーター

最低乗り継ぎ時間というものがあるのですね。
これを聞くと25分も余裕があると分かり安心しました。

また、遅れた場合は同じ航空会社かスターアラインス加盟会社への振替とのことです。
ちなみにレアなケースですが、ちょっと気になることを聞いてみました。

入国審査で時間がかかって乗り遅れた場合はどうなりますか?
それはお客様の責任となりますので、代替便保証対象外となります
オペレーター

別室に連れて行かれることはレアケースとしても、ちょっとだけ時間がかかってしまうケースはありますよね。

そんな時はアウトということなので、最低乗り継ぎ時間ギリギリはギャンブルです。

これを聞いて帰りのフランクフルトへの便を1便早めました。
ちなみにフランクフルトの最低乗り継ぎ時間は1時間でした。

1便遅い便なら乗り継ぎ時間が1時間5分しかなかったので、たった5分しか余裕がありません。
帰りの大阪便が乗り遅れたら時間も費用も大事故なので、ここは安全にいきました。

変更したい場合

変更に関しては、ホームページで以下のように記されています。

ほとんどが発券後の変更になるかと思いますので、変更希望便の24時間前まで無償で変更可能です。

仕事やプライベートで急な予定変更になった場合もこれなら安心ですね。
考え方によっては「夏の旅行は行けなくなったけど、リベンジで冬休みに行こう」と数ヶ月先延ばしにすることも可能です。

ただし、変更においてはいろんな条件があります。

要は、

・行く人は同じですよ
・行程も同じですよ
・航空会社も同じですよ
・日程変更のみ受け付けますよ

ということです。

ただし、国内線においては微妙に融通が聞くところがあります。

一番下に注目してください。
東京ー大阪間の空港は相互利用が可能です。

まさに、今回はこれを狙っているのですが、往路の伊丹ー成田の朝一便が空いていなかったので、一旦前日の羽田便を予約して、当日朝の伊丹便が空くのをチェックしています。

大枠の希望行程を逃さずに予約しておいて、より良い行程を後で変更調整することができるのです。
これができるのか念のためオペレーターに聞いたので間違いないです。

キャンセルしたい場合

最後に泣く泣くキャンセルしたい場合ですが、一人あたり3,000マイルでその他マイル、未使用の税金・料金等は払い戻されます。

第一区間の予約便の出発前までなので、直前でも大丈夫ということですね。
そして、気になるポイントはいつマイルが戻るのか。

キャンセルをお願いしてから口座にマイルが戻るまでどれくらいですか?
即時口座に戻させて頂きます
オペレーター

なるほど。
ということは、日程や航空会社が違う便の空きがあった場合対応可能ということなのか。

一人3,000マイルを捨ててでも変更したい魅力的な便があった場合です。

今の日程をキャンセルしてすぐに新しい日程の予約をお願いすることはできますか?
はい、対応可能でございます
オペレーター
今の日程をキープしたまま、新しい日程の予約が可能なのですか?
いえ、仮予約は承っておりませんが、キャンセル後すぐ新しい予約をお取りすることは可能です
オペレーター

つまり、オペレーターが予約をキャンセルした瞬間から新しい予約をする瞬間までの数十秒の間に他の人から予約が入らない限り、全面的な予約変更を一人3,000マイル使って可能だということです。

これは中々いろんなことができますよ。
マイルが潤沢にあれば、特典航空券が予約可能な96時間前のギリギリまでより良い日程を探し続けることができるのです。

最低限の日程は抑えているので、旅行の計画をしつつ探せるのが魅力です。

まとめ

今回、なんとなく知っていたけど、曖昧な部分をANAのオペレーターに聞いてとてもスッキリしました。

ANAの特典航空券はただでさえ空きが少なく予約困難なので、「もっと良い日程がいい!」と探している内に予約が埋まってしまって、、、みたいな経験ありませんか?

今回詳しく確認したことで、変更もキャンセルも案外融通が効くなという印象です。
なのでこれからは、とりあえず最低限の日程を抑えて旅行を確定する方が色々と良い気がしてきました。

直前まで日程が決められないと、ホテルも無くなり宿泊費が高騰、直前でバタバタして現地での予定を考える時間が無い、などギリギリになるリスクがあります。

今日いったんGWの日程を決めたことで、旅行の準備や帰省のタイミングなどが進められることができました。

まだまだ知らないルールがいっぱいあるものだ。
陸マイラーになってからは、かなりANA特典航空券に詳しくなった気がしていたけど、まだまだ奥が深そうです。

-エアライン, マイル, 旅ハック, 特典航空券, 航空券

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.