転職

経験者は語る!「20代」で転職を考えている人が知っておきたい4つのポイント

更新日:

20代で転職を考えている皆さま。
20代は今後の人生を大きく変えるターニングポイントです。

私自身28才で転職して30代中盤となりましたが、この時の転職活動は本当にたくさんの選択肢があったなと今振り返ってみて思います。

その時に感じた20代特有の転職事情と、もっとこうすれば良かった!と後になって思ったことをご紹介します。

ハッキリ言って20代の特に後半が売り時です!

スポンサーリンク

25才〜28才がベストな売り時

まず最初に転職するタイミングですが、25才〜28才がベストです。
これは自分自身が感じただけではなく、採用側や他の転職活動者からも共通して聞いた話です。

なぜなら、20代中盤〜後半は社会人としての一定の経験値はありますが、その会社色に染まりきっていない”ちょうど良いタイミング”だからです。

受け入れる側は基本的には即戦力を求めています。
そんな中、20代前半の人であればまだ社会人としてのベースの知識や行動が不足している場合があり、新人教育的なことを少しはしないといけないことがあります。

逆に30代になってしまうと、多くを指示しなくても社会人としての基本的な動きはできるのですが、前の会社に長くいたことでその会社色に染まってしまっています。

なので、新しい会社色に修正するのにまた一苦労かかってしまうのです。
そのちょうど良い間の年齢が25才〜28才ということなのです。

「手間をかけずに早く自分の会社色に染まって即戦力となる」

これが20代後半の最大の強みなのです。

異業種を狙うなら今

同業種で転職を狙うなら、25才〜28才の間に動けばいいのですが、ちょっと冷静に考えてみてください。

本当に今の業界、職種でいいのですか?

どうしても長く働いていいると、自分の業界の延長線上で考えてしまいがちですが、異業種を狙うなら逆に今しかないのです。

「手間をかけずに早く自分の会社色に染まって即戦力となる」

という人材は同業種だけでなく、異業種にも当てはまります。
これが30代を越えると相当な実績や関連性がないと全くの異業種に転職するのはかなりハードルが高くなります。

冷静に振り返ってみてもう一度新卒の時のように幅広い業界に目を向けても良いかもしれません。あの当時は見えなかったことが、社会人になった今、色々と見えてくることもあると思います。

長い人生を考えた上で自分の生活での優先順位、今後成し遂げていきたいことなど、あらためて自分を見つめ直してみましょう。

海外留学を検討してみても良いタイミング

さらにもっと視野を広く考えてみると、ここで一旦海外留学はどうでしょうか?
私は30代中盤となりましたが、今20代に戻ったら絶対海外留学に行きます。

グローバル社会と言われて長いですが、ここ数年のビジネスにおけるグルーバル化はとてつもないスピードがあります。海外事業への進出、海外企業の日本進出など、働くフィールドは確実に世界へと広がっています。

そんな中、「英語が理解できないと話にならない」という仕事も急速に広がっているのです。
その英語を使える人材になるべく、いっそ海外留学してみてはどうでしょうか?

これは単に仕事の為だけじゃなく、海外に出ることで日本では考えられなかった色々な価値観に触れ自分の人生観に良い影響を与えると思います。

なので、プライベート面含めて今後の人生において必ず良い経験となるでしょう。

転職を決めたらちょっと間をあけるのも良い

次に、いよいよ転職を決めた後の話を先に言っておくと、ちょっと休憩するのはいかがでしょうか?

私自身、前の会社を金曜日に退職した翌週の月曜日には次の会社に出社してました。
今考えると、「ちょっと時間をあけて休んでおけばよかった!」と後悔しています。

転職活動を始めるとわかると思いますが、次の会社は1日でも早く来て欲しいし、前の会社は1日でも多く働いて欲しいわけです。

なので、真面目な人にありがちなのが、どっちの要望も最大限受け入れようと思いギリギリまで働こうとしてしまいます。

有休消化もせずに最後まで働きバチになるのは本当にもったいないです。
最低でも2週間〜1ヶ月くらい間をあけましょう。

理想は有休消化ですが、直近のお金に困らないのであれば次の会社に「引き継ぎの都合で来月にならないと入社できない」と嘘をついても良いと思います。

なぜなら、こんな長期間で休めるのはこのタイミングしかないからです。

学生から社会人になって一気に自由時間が減り、学生時代にもっとこれしとけば良かったと思ったことはありませんか?

それをこの期間にやっておきましょう。

・世界一周旅行
・海外留学
・両親への親孝行
・何かモノづくりに集中する

何でも良いのです。

学生の時のような自由時間を謳歌する貴重な期間だと思って、できることなら少し間を空けて転職することを強くおすすめします。

おすすめサイト

いかがでしたでしょうか?
実際に20代で転職して思ったことをご紹介させて頂きました。

最後に、私も実際に活用したものも含めて20代にオススメしたい転職サイトをご紹介します。

マイナビ ジョブ20's

https://mynavi-job20s.jp/

まずは20代なら登録必須のサイト「マイナビ ジョブ20's」です。
あのマイナビの20代、第二新卒専門の転職サイトです。

20代専門というところがポイントで、ご紹介したように20代は企業からの見られ方や選択肢の広さなど他の年代と比べると特有の事情が多くあります。

そんな状況を知っているアドバイザーであるかということがとても大切です。
その点、「マイナビ ジョブ20's」は20代の転職を熟知しているキャリアアドバイザーで転職経験者です。

きっと20代のあなただからこそ知っておくべきことをたくさん教えてくれることでしょう。

公式サイトはこちら:マイナビジョブ20's

リクナビNEXT

https://next.rikunabi.com/

あとは、選択肢の幅として最大手リクナビNEXTはおさえておくべきしょう。
私自身もリクナビNEXTがきっかけで転職しました。

まず、転職サイトはたくさんありますが、求人数は圧倒的です。
またスカウト制度があり、プロフィールを登録しておくと企業側からオファーが来るというのもです。

自分がどんな業界・企業から興味を持ってもらえるのか、自分の強みを知る上でも貴重な経験となります。

公式サイトはこちら:リクナビNEXT

以上、「20代」で転職を考えてる人が知っておきたい4つのポイントとオススメ転職サイトをご紹介させて頂きました。

20代は多感な時期であり、今後の人生設計をする上でとても大切なタイミングです。
是非、視野を広く持って後悔しない転職活動をしてください。

-転職
-, , ,

Copyright© Endless Journey , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.