副業

アベノミクス終焉!止まらない株安の底入れはいつ?

更新日:

11221126413_98ded2f223_b

今日も株は暴落で760円も株価を下げました。
そろそろ上がるよねと思いながらも、期待を裏切り続けて下がる株価。

いったいいつまで下がり続けるのか、、、。
せっかくはじめて買った株は瀕死状態。

こんなことならもう少し待っていたらよかった!
気づいた時にはすでに時遅し。上がるまで売れない塩漬け銘柄となったのでした。

photo credit: Stock excahnge workers via photopin (license)


何を思ったか、今所有してるのがこの株価暴落のトドメとなった金融銘柄。
日銀の影響によるマイナス金利がプッシュとなり、大暴落に歯止めがかからなくなったそうです。

たった数万円の投資でこれだけ瀕死になってるのだから、数百万単位で投資してる個人投資家なんかは絶望的ですよね。
ある意味、こんな株初心者の状態でこの恐怖を知れたのは良しとしよう。

毎日、アナリストがこの銘柄は買いだ!底値だ!といってるけど、今やどれも値下がりし続けてるので信じられません。

で、底入れはいつか?
お偉いさんによるとこんなことを言っています。

リッジワース・インベストメンツの資産配分担当ディレクター、アラン・ゲイル氏は、底入れを示す投げ売り状態にはまだなっていない、と指摘。「今はまだ、信用問題や原油価格など特定の問題が材料になっているようだ。キャピチュレーション(白旗降参、投げ売り・パニック売りの意味)のサインが出ないか、注視している」と述べた。

クレディ・スイスも、ヘッジファンドは2月に売りを出しているが、その売りの度合いは「底入れを示唆するキャピチュレーションというほどではない」としており、底入れはまだとの見方が優勢のようだ。

これはとりあえず下がり終わるまで待ちだな。

-副業,

Copyright© Endless Journey , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.